体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【大阪】道頓堀の純喫茶「アメリカン」の昔懐かしいホットケーキ

道頓堀の純喫茶「アメリカン」の昔懐かしいホットケーキ
相変わらず人気の高いパンケーキ。パンケーキにもふわふわのメレンゲやリコッタチーズを使ったものや、ミルクバターを使ったアメリカ式など、様々なタイプがあります。でもたまには「ホットケーキを食べたい!」と思うことありませんか?

今回はそんな昔懐かしいホットケーキが食べられる、レトロな空気満載の純喫茶アメリカンを紹介します。

店内はレトロ感満点な純喫茶

道頓堀の純喫茶「アメリカン」の昔懐かしいホットケーキ
純喫茶アメリカンは地下鉄なんば駅からまっすぐ千日前通りを行った先にあります。観光客がごった返す中でお店を探すのは至難の技。この看板が目印ですよ。見逃さないように!

道頓堀の純喫茶「アメリカン」の昔懐かしいホットケーキ
お店のロゴの看板からしてレトロ感を醸し出していますね。

道頓堀の純喫茶「アメリカン」の昔懐かしいホットケーキ
しっかりメニューのサンプルもお店の前に飾ってあります。メニューは喫茶店の定番メニューが多いようです。

道頓堀の純喫茶「アメリカン」の昔懐かしいホットケーキ
店内に入ると、入口横に螺旋階段と、そしてシャンデリア!これだけでも昭和感満載です。「お好きな席へどうぞ」と言われるので、好きな席へ。

道頓堀の純喫茶「アメリカン」の昔懐かしいホットケーキ
道頓堀の純喫茶「アメリカン」の昔懐かしいホットケーキ
座った席のソファーも可愛らしい…。

道頓堀の純喫茶「アメリカン」の昔懐かしいホットケーキ
メニューもちょっとレトロです。赤い表紙に金色でお店のロゴが入っているのがいいですね。

ホットケーキには透明のケーキシロップ?

今回注文したのは、アメリカンに来たら絶対に食べて欲しい「ホットケーキ」。そして、自家焙煎のホットコーヒーです。喫茶店なのでコーヒーが自慢なんですよ。

道頓堀の純喫茶「アメリカン」の昔懐かしいホットケーキ
コーヒーは香ばしい味。濃いめではないですが、しっかりコーヒーの味を感じます。酸味がないので、さっぱり飲める感じ。お好みでミルクを。

道頓堀の純喫茶「アメリカン」の昔懐かしいホットケーキ
コーヒーを飲みながら待っていると、ホットケーキが!あまり大きくないのですが、2枚重ねのホットケーキです。本当になんの飾り気もありません。バターも乗っかっていませんね。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。