体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

産後1ヶ月も経たないうちからアクティブに動いていたら…トラブルが!

f:id:akasuguope01:20180115214835j:plain

いくら産後の体調がよかったとしても、やはり出産後の体は多少なりともダメージは受けています。そのことを痛感した出来事がありました。

3人目を出産した時は、会陰切開も会陰裂傷もせずそのまま出産することができたので、1人目、2人目の時と違い、入院中から体調がよかった私。

上の子たちが心配ということもあり、決められていた入院期間を短縮して退院したのです。

実家に里帰りしていたので、食事などの家事は母に任せることができました。ですので、私は赤ちゃんのお世話だけに集中する生活でした。

そのとき3人目の余裕というか気の緩みなのか、私は元気が有り余っている気がしたのです。

そこで、産後1ヶ月が経つ前から赤ちゃんを小一時間ほど母にお願いして、上の子と公園に行ったり夕飯の買い物に行ったりし始めました。

妊娠中に感じていた腰痛などもなくなり、会陰裂傷もないので、歩くのも快適。

自分的にはもう回復したものだと思いました。 関連記事:誰か私の顔にタイムふろしきかけました!? 産後の肌荒れがひどすぎる件 by トキヒロ

そんなある日、いつものように買い物に行き、たまには私が夕飯を作ろうと台所に立って作り終えた時、ものすごく疲れている自分がいたのです。

腰は痛み、なんともいえない疲労感…。つい横になってしまいました。

さらに、落ち着いたと思っていた悪露が動いたことでまた出始めて、貧血になってしまったのです。

まだ体は完全に回復していないことを痛感しました。

産後健診の時にこの時の話をしたところ、やはりせめて産後1ヶ月はなるべく安静にしていた方がいいとのこと。

どうしても外出するのなら休みながら歩く、帰ってきたらゆっくりする時間を作った方がいいといわれました。

それからは無理をしないようにして、里帰り中は安静に過ごすようにしました。 関連記事:原因は寝不足と疲れ?産後2ヵ月でママが腎盂腎炎に。家族の協力で乗り切った!

ありがたいことに私は里帰りができましたが、産後すぐに普段の生活に戻らなくてはならない人もいるので、とても大変なことだと思いました。

f:id:akasuguope01:20171212153012j:plain

著者:エイミー

年齢:33歳

子どもの年齢:3歳、2歳、0歳

23歳年上の旦那さんと、年が近い3きょうだいをバタバタしながら楽しく育てています。調べものをするのが好きなので、子連れで出かけられる場所、食事できる場所をネットでよく検索しています。やっと終わった授乳がまた始まり寝不足ですが、それもいい思い出にできるよう現在奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

誰か私の顔にタイムふろしきかけました!? 産後の肌荒れがひどすぎる件 by トキヒロ
2人目の出産で初体験!「後陣痛」って陣痛よりもしつこく辛い痛みだった
睡眠時間が欲しい!祖母に教わった方法で5時間連続で寝てくれた

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。