体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

50年後、思い出して泣ける恋がしたい。あいのりが新メンバーを募集します

こんにちは!国際遠距離恋愛が1周年を迎えた、ライターの桃(@XxPeach)です。

一歩外に出ると桜が満開!春は出会いと別れの季節でもありますが、やっぱり恋を始めたくなりますよね。ポカポカ陽気に綺麗な桜の通りや夜ライトアップされた道を、好きな人と一緒に手を繋いで歩くのは、心が満たされるような幸福感に包まれます。

今こそピンクの車に乗って、真実の愛を探す旅に出てみませんか?あの社会現象にもなるほどの絶大な人気番組、恋愛観察バラエティ「あいのり」が新メンバーを募集します。

 

恋愛観察バラエティ「あいのり」とは

あいのり Asian Journeyさん(@ainorijp)がシェアした投稿 – 2月 13, 2018 at 4:44午後 PST

恋愛観察バラエティ「あいのり」とは、全国から集まった見知らぬ男女がラブワゴンと呼ばれるピンクの車に乗り込んで、世界各国を旅しながら「真実の愛」を見つける番組です。

1999年10月〜2009年3月まで地上波で放送され、当時の10代〜20代に絶大な支持を得ました。出演していたメンバーはタレント並みに人気になり、イベントに出席したりブロガーになったりと、今も活躍を続けています。

 

今回の募集はシーズン2になりますが、シーズン1では格闘技に夢中になり10年彼女を作らなかった人、公務員で2週間の有給を利用し参加した人、過去の恋愛で心が傷つきなかなか立ち直れない人など、個性豊かなメンバーが集まりました。

 

「真実の愛」を見つけるのがテーマ

あいのり Asian Journeyさん(@ainorijp)がシェアした投稿 – 11月 3, 2017 at 2:05午前 PDT

「あいのり」のテーマは、全国から選ばれた「真実の愛」を求めた男女7名が集まり、同じ車に乗りながら旅中に起こる様々な試練を乗り越え、本当のパートナーを見つけていくことです。

参加するのに期間を決める人は少数派で、片道切符での渡航になります。そのため、恋の相手を見つけることを優先します。そして、この人が好きで一緒になりたい!一緒に帰国したい!と思ったら、告白をします。

 

告白では自分の思いを伝えること、そして帰国便のチケットを渡します。OKならキスをして一緒に帰国、NGなら一人で帰国。もう一つ、どうしても心が開けなかったり、なかなかうまくいかなかった場合、自ら申告してリタイヤをすることもできます。その場合は、一人で帰国となります。

1999年10月〜2009年3月の放送では、総参加人数188人、キスして帰国したカップル44組88人、結婚したカップル8組16人、誕生した赤ちゃん11人と素晴らしい結果になりました。

 

放送はNetflixを中心に世界190ヶ国

あいのり Asian Journeyさん(@ainorijp)がシェアした投稿 – 1月 11, 2018 at 12:51午前 PST

「あいのり」開始当初は、日本でしか配信されていませんでしたが、その後アジアを中心に多くの国で放映され、人気になりました。他国には恋愛リアリティ番組が数多くある中で、ベトナムではベトナム版あいのりが昨年まで放送されていたそうです。

実際に「あいのり Asian Journey シーズン1」でメンバーがベトナムに訪れたとき、ベトナム版あいのりに出演されていたカップルが登場しました。花を持ってロマンチックに告白し、今では結婚してお子さんもいるそうです。

 

そして今回、「あいのり Asian Journey シーズン2」は、Netflixを中心に世界190ヶ国に配信されています。

舞台はアジア。移動手段はピンクの車ラブワゴン

あいのり Asian Journeyさん(@ainorijp)がシェアした投稿 – 3月 22, 2018 at 3:01午前 PDT

1999年10月〜2009年3月の「あいのり」では、ピンクの車ラブワゴンは世界92の国と地域を旅しました。旅の様子は作られた旅番組よりもリアルで、当時のバックパッカーや旅好きも夢中になって観ていたそうです。

 

今回はタイトルに「Asian Journey」とあるように、舞台はアジア。シーズン1では、ベトナム・ミャンマー・タイ・マレーシア・シンガポールを旅してきました。シーズン2ではどの国にいくのでしょうか…。楽しみですね。

 

新メンバーの募集要項と応募先

素敵な旅と恋愛がしたい!そう思った方へ、募集条件は以下の通りです。

◆2018年4月現在、恋人のいない18歳以上の男女
◆本気で真実の愛を探している人
◆2018年4月以降、ラブワゴンに乗って世界を旅しながら恋愛することができる人

そして、なにより旅が大好きな人。心から旅と恋愛を楽しめる人がぴったりだと思います。

 

合わせて、24時間カメラが回っていても精神的に辛くならない人、そして個性的な人がいいかもしれません。実はシーズン1では、ある女子メンバーが精神的に耐えられなくなってしまい、ちょっとしたトラブルを起こしてしまうという事件が起きました。

一日中外国の知らない土地で、カメラを回し密着されるという経験はなかなかありませんので、タフな方の方が合っているのかも。

 

応募先は恋愛観察バラエティ「あいのり Asian Journey」公式ホームページへ。オンラインで応募した後、合格者のみ面接の通知が来ます。応募はまだ開始になっていませんので、最新情報をチェックしてみてくださいね。

 

50年後、思い出して泣ける恋をしに行こう

「もう忘れたはずなのに…」いい思い出も嫌な思い出も、ふと思い出して胸がアツくなったり、ギュッと掴まれるような経験をしたことはありませんか。例えばコーヒーを飲んで一息ついた時、お風呂の中でぼうっとした時、散歩している時。本気で恋をしたことがある方こそ、わかるかもしれません。

たとえ数年前の記憶でもふと頭をよぎることもあります。誰かを本気で好きになるって、色褪せないんですね。ぜひ参加する方は50年後、「こんな恋愛したんだよ」と孫に話せるような、全力で素敵な思い出を作っていただきたいと思います。

 

旅も目に見える全てのものがキラキラして、夢中になると前も見えなくなり、ワクワクが止まらない、ちょっと恋愛に似ていますよね。

そんな旅に出ながら、真実の愛を探す「あいのり Asian Journey」シーズン2の新メンバーオーディションに、あなたも挑戦してみませんか?

関連記事リンク(外部サイト)

成田ー香港が2,000円〜!香港エクスプレスが7/4までキャンペーン実施中
台北行きが片道2,990円~!ジェットスターが21日18時からセールを開催LCC特集
ニモに会えるかも♡無料でグレート・バリア・リーフに泊まれるキャンペーンが開催!
羽田空港が4年連続の世界最高水準に!スカイトラックス社が認定

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。