体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【コンビニ飯レシピ】コンビ二食材で作る簡単アレンジ料理のレシピを編集部が考案!

これもアレンジできるの!? 驚きのアレンジが勃発

ご存じの人もいるかと思うが、CHINTAI2017年11月号ではコンビニ食材をアレンジしたレシピをなんと100個も紹介していた。
ででん。これがCHINTAI 2017年11月号の「かんたんコンビニ飯レシピ100」だ|【コンビニ飯レシピ】コンビ二食材で作る簡単アレンジ料理のレシピを編集部が考案!

ででん。これがCHINTAI 2017年11月号の「かんたんコンビニ飯レシピ100」だ

こんなにレシピを紹介してるんだから、自分たちにもできるのでは?なんて浅はかな考えで、今回は編集部6名がそれぞれレシピづくりに挑戦!

普通に作るのもつまらないから、それぞれお題の食材を決めて作ろうということに。

使う食材は、チータラ、グミ、玉子焼き、ピザまん、コーラ、ビーフジャーキー。

さっそく原始的な方法で、それぞれのお題を決めてみた。
コンビニで手に入る食材を誰がアレンジするかをあみだくじで決めるべく、意気揚々とホワイトボードに名前を書く編集部員・中山|【コンビニ飯レシピ】コンビ二食材で作る簡単アレンジ料理のレシピを編集部が考案!

コンビニで手に入る食材を誰がアレンジするかをあみだくじで決めるべく、意気揚々とホワイトボードに名前を書く編集部員・中山
どのコンビニの食材が当たるか。もやはここで既に勝負はつきそうだが……|【コンビニ飯レシピ】コンビ二食材で作る簡単アレンジ料理のレシピを編集部が考案!

どのコンビニの食材が当たるか。もやはここで既に勝負はつきそうだが……

結果は

木村:チータラ
中川:グミ
谷本:玉子焼き
中山:ピザまん
老沼:コーラ
安部:ビーフジャーキー

ただやみくもに食べるだけでは面白くないということで、今回は5つの評価基準を設定。CHINTAI編集長の後藤により、厳正な審査が行われた。

ちなみに審査のポイントは5つ。

味:本当においしいかどうか。ちなみに審査員である後藤編集長は甘いものが苦手
香り:食欲をそそる香り、魅力的な香りがするかどうか
作り方:素材の数、工程の数は少なければ少ないほど◎
見た目:おいしそうな見た目、食べたくなるような見た目か
意外性:素材をどれだけ活かせているか、使い方に驚きがあるか

以上のポイントを満遍なく押さえたレシピが優勝となる。

それでは6レシピ分、いっきにいってみよー!
審査員はCHINTAI編集長の後藤。さあ、コンビニアレンジレシピの栄えある1位は誰の手に!|【コンビニ飯レシピ】コンビ二食材で作る簡単アレンジ料理のレシピを編集部が考案!

審査員はCHINTAI編集長の後藤。さあ、コンビニアレンジレシピの栄えある1位は誰の手に!エントリーナンバー1  “そのまま”に飽きたらやってみよう チーズせんべい

「チータラってめっちゃおいしいんですけど、ずっと食べてると飽きるんですよねー。そんな時、こんなおつまみがあったらよくないですか?」(木村)
コンビニで買えるチータラでアレンジレシピを作るのは、めっちゃなめた表情の木村|【コンビニ飯レシピ】コンビ二食材で作る簡単アレンジ料理のレシピを編集部が考案!

1 2 3 4 5 6次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy