体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅人におすすめのヨハネスブルグの観光スポット11選

旅人におすすめのヨハネスブルグの観光スポット11選

南アフリカの都市・ヨハネスブルグは、今や南アフリカの経済を支える大都市です。そんなヨハネスブルグには、自然系観光スポットだけでなく、おいしいグルメが堪能できるレストラン、一流ブランドが買い物できる巨大ショッピングモール、さらにビール工場やミュージアムなど、エンターテインメント施設が多数あります。

 

一方、アパルトヘイト時代の痕跡が未だに色濃く残る土地でもあり、歴史を感じられるスポットも多く、アフリカの歴史を学びたいという方にもおすすめです。

それでは今回は、そんなヨハネスブルグの基本情報と、旅行に行った際に必ず訪れたい観光スポット11選を合わせてご紹介いたします。

 

概要・特徴

photo by shutterstock

ヨハネスブルグは、アフリカを代表する世界都市の一つです。世界都市ランキングにおいては53位に位置付けられており、これはアフリカの都市では最も高いです。アフリカ最大の証券取引所であるJSEの所在地でもあり、ここはアフリカ最高の金融センターと評価されています。

気温は年間を通して穏やかで、夏の1月でも最高気温は26度、また冬の6月でも最高気温は平均して16度と過ごしやすいです。

 

歴史

photo by shutterstock

ヨハネスブルグ周辺の地域には、かつてほとんど人が住んでいませんでした。ところが19世紀の末、金が発見され、ヨハネスブルグは一躍、その名を地図に刻み込みました。市が正式に発足したのは1886年です。

南アフリカ共和国政府から派遣されたヨハネス・マイヤーとヨハネス・リシックの2人のヨハネスにちなむ街は、治安が悪い時期もありましたが、急速にアフリカのビジネスの中心地として成長していきました。

 

グルメ

photo by shutterstock

ヨハネスブルグは、いまや南アフリカの経済を支える大都市となっており、おいしいグルメがたくさんあります。おしゃれなカフェやレストランも多く、おいしいお寿司屋さんがあることでも有名!また南アフリカの人々はお肉が大好きなので、オックステールシチューやサーロインステーキなども美味と評判です。

 

ヨハネスブルグへのアクセス

photo by shutterstock

南アフリカのゲートウェイはヨハネスブルグですが、日本から直行便はなく、アジアまたはヨーロッパ・中東などでの乗り継ぎが必要です。成田からは、アジア経由かヨーロッパ経由か中東経由になります。

アジア経由なら香港やシンガポールで南アフリカ航空に乗り継ぎます。成田〜香港間が約5時間。香港〜ヨハネスブルグ間が約13時間ほどになります。

 

観光スポット

ビクトリア朝リンドフィールド邸宅博物館

Christian Horsfallさん(@christianhorsfall)がシェアした投稿 – 10月 15, 2016 at 8:36午前 PDT

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy