体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

体にも環境にも優しい「エコナチュラルプロダクト」って?

体にも環境にも優しい「エコナチュラルプロダクト」って?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)。この週はお休み中の別所に代わって、大橋未歩がナビゲート。3月27日(火)の「ZOJIRUSHI ECO-MOTION」のコーナーでは、エコの観点から考えた、紫外線対策アイテムに注目しました。

紫外線は肌のシワやシミの原因となるだけでなく、髪の紫外線焼けの要因にもなります。そこで、エコの観点を取り入れて、アイテム選びをしてみてもいいかもしれません。

エココンシャスな人たちの間ではオーガニックコスメやナチュラルプロダクツが浸透していますが、その先を行くトレンドとして言われているのが、「エコナチュラルプロダクト」と呼ばれる商品です。既に海外のコスメサイトなどでは、カテゴリーができているほど。

単に肌や体に優しいナチュラルな原料というだけでなく、地球にも優しく、環境に配慮した素材であることや、パッケージや流通面においてもエコフレンドリーな配慮がなされています。よく知られているところでは、フランスの伝統的な製法で作られる「マルセイユ石鹸」などもその一つ。今や、世界中でエコナチュラルなプロダクトが登場しています。

沖縄で開発された「サンゴに優しい日焼け止め」は、肌にも海にも優しいエコナチュラルプロダクト。多くの日焼け止めには、サンゴを死滅させてしまう有害物質が含まれていますが、それを取り除き、珊瑚を守ることができます。

シャンプーやトリートメントは、昨年は自然由来のボタニカルシャンプーなどが人気でしたが、ナチュラルな素材にこだわるだけでなく、バイオ素材の容器を使ったものも登場。新たなアイテムを選ぶ際、体にも地球にも優しい、エコナチュラルプロダクトを探してみてはいかがでしょう。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。