体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

週末は下北へGO!106店舗を食べ歩いて世界一周旅行気分フェス

おーい、皆の衆。花見にはもう行ったかい?今週から一気にポカポカ陽気になって、気持ちもアガるよね。ぶっちゃけピンクのお花なんか見ているよりも、まさに“花より団子”でStomachもペッコペコだろう?ならさ、小田急線か井の頭線か、なにがしかのしかるべき乗り物でシモキタに行かない?下北半島じゃないよ、ザワザワ下北沢だよ…ププッやっぱ春(スプリング)だよね。

どうしてスタマックがPeco×2だと下北?下北って演劇の聖地じゃん?な~んてヤボなことは言わないでほしいよ。実はさ、ここだけの話さ、下北沢ワールドグルメフェス実行委員会が主催する期間限定のイベント「シーズニングマジック!下北沢ワールドグルメフェス」が4月1日まで開催中なのさ!

世界の料理を食べ歩きしながら世界一周気分を楽しむスタンプラリー形式のグルメフェスで、東京都世田谷区・下北沢エリアで初開催。マップを見ながら、下北沢にある106店舗でふるまわれる世界各国の料理を食い倒れしないかい?という催しだよね、要するに。ていうか卒業旅行もはや下北でよくねぇ?的レベルのいい感じの催しだよね。

しかも対象メニューを注文すると、50種類を超える世界の料理をラインナップしたメニュー専用調味料「SPICE&HERBシーズニング」がプレゼントされるというお土産付き。もっちスタンプラリーですから、集めたスタンプに応じて旅行券や世界のお土産など豪華商品が361名に当たる抽選にも参加できるのでやんす。 

「行きません!」っていう選択肢って、あるのかなぁ。 

そんなポカポカ陽気にぴったりのイベントのオープニングセレモニーが、舞台となる下北沢で行われたんだって。特別ゲストはグルメエンターテイナーのフォーリンデブはっしーとカレー研究家の一条もんこ。

開口一番、フォーリンデブはっしーは「デブ的には全部食べるし!」と模範解答的コメントを発し、一条も「下北沢で世界一周ができちゃう!」とマインド&胃トラベルを予告していたよ。4億食突破の「SPICE&HERBシーズニング」については、2人とも双子かよ!と思うくらい同時発声的に「家で世界の料理が味わえる時代になった」、「忙しい時にもピッタリ」と大興奮。下北らしい個性的な店で、いつもとは違う世界の料理を楽しめるグルメフェスを全身全霊の本音100%でPR。

話は変わるけど、アキラ100%って人が良さそうだよね。会いたいなぁ~。「シーズニングマジック!下北沢ワールドグルメフェス」に来てくれないかな!?


世田谷ライフmagazine No.63
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy