体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ANARCHY×K.A.N.T.Aが初タッグを組んだReebok Classicとのコラボ楽曲「MONKEY TALK」MV公開

ANARCHY×K.A.N.T.Aが初タッグを組んだReebok Classicとのコラボ楽曲「MONKEY TALK」MV公開

 ANARCHY、K.A.N.T.A、リーボッククラシックによるコラボレーション楽曲「MONKEY TALK」のミュージック・ビデオが公開された。

 同楽曲は、音楽シーンと密接な関係を築いているリーボッククラシックより先日発表された、YENTOWNのkZmとAwichとのコラボ楽曲「Sect YEN feat. Awich」に続き、2018年2月から発売されている最新モデル“DMX FUSION(ディーエムエックスフュージョン)”とのアーティストコラボレーションプロジェクトとして公開されたもの。「MONKEY TALK」は、“発信する人”に対して過剰に反応する世間の“声”に対し「Monkeyみたいにうるさくキーキー言わず、自分も好きな事をやってみようぜ!」というメッセージが込められている。

 今回のミュージックビデオではANARCHYとK.A.N.T.Aが東京のストリートで活躍し、生き抜いて来たヒストリーが描かれている。団地でBMXに乗って過ごしたANARCHYの幼少期から仲間に囲まれて楽しく過ごす日々、そしてスポーツカーが象徴する裕福な生活。周りや環境の変化がありつつも、自分たちの『生き方』を貫く2人の様子が表現されており、そんなストーリーを描いたミュージック・ビデオの中でふたりの足元に「DMX
FUSION」がフィーチャーされている。なお、ミュージック・ビデオはANARCHYが新たに立ち上げたレーベル「1%(ONEPERCENT)」の第1弾リリースとして、「1%」のオフィシャルYoutubeチャンネルにて公開中となっている。

◎「MONKEY TALK」MV:
https://youtu.be/jX-rK4vs5mM

関連記事リンク(外部サイト)

レイ・シュリマー初来日! Reebok CLASSICプレゼンツ【DMX GALA PARTY ~EVOLVE WITH THE STREET~】開催
KANDYTOWN×Reebok CLASSIC、GIFTがテーマのコラボムービー公開
ANARCHYが大阪でのラジオ公開収録に登場、リスナー15組30名招待

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy