体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

森田剛がプロの仕業に“GO泣”その訳は!?

森田剛がプロの仕業に“GO泣”その訳は!?

 森田剛が、サントリー『ザ・カクテルバー プロフェッショナル〈ジントニック〉』『同〈モスコミュール〉』の同商品のイメージキャラクターに起用され、新TV-CM『GO森田 登場』篇に出演、4月3日発売に合わせ全国TV-CMでオンエア開始となることが発表された。

 『ザ・カクテルバー プロフェッショナル」は、バーで提供される本格的な味わいのカクテルを追求した缶カクテル。1993年に発売した『ザ・カクテルバー』は、それまでバー以外ではなじみがなかったカクテルが家庭でも手軽に飲めることから、若者を中心に人気を博した。このたび、『プロフェッショナル』のネーミングを加え、プロ品質の本格的な味わいが楽しめるカクテルとして生まれ変わるにあたり、新CMを制作。イメージキャラクターに、森田剛を起用した。

 舞台は、とあるオシャレなバー。客の森田がプロのバーテンダーから差し出されるジントニックを飲んだ瞬間、感極まって、ついには“GO(号)泣”してしまうというストーリーだ。日常のあらゆる物事から解放され“素の自分に戻れるお酒”『ザ・カクテルバー プロフェッショナル』の魅力を、コミカルかつスタイリッシュに表現した。一番の注目ポイントは、森田が“GO(号)泣”する場面。バーテンダーを演じる名脇役の岩松了との、絶妙の掛け合いが印象的な映像となっている。

◎森田剛インタビュー
――撮影の感想をお聞かせください。
森田剛「頼もしい岩松さんとの共演だったので、引っ張られた感じで、すごくお芝居がしやすかったです。自分の気 持ちを解放する号泣のシーンも、自然にできた気がします」
――『ザ・カクテルバー プロフェッショナル』はどんなシーンに合いそうですか?
森田剛「実際自分も飲みましたが、一日の終わりに1人でリラックスして飲むのもいいですし、たくさんの仲間たちと一緒に飲むのも合うんじゃないかなと思いました」
――CM をご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
森田剛「こんなに「GO」という言葉で演じたのは初めてなので難しかったですが、大人の渋めな雰囲気から号泣シ ーンまで、いろいろな表情が楽しめるんじゃないかなと思います。バーが似合う大人に少しは近付けたの ではないでしょうか。出来上がったCMを楽しみにしていてください。そして、ぜひ皆さんも『ザ・カクテルバ ー プロフェッショナル ジントニック』が発売されたら「GO」してください!」

◎公開情報
・ザ・カクテルバー プロフェッショナル『GO森田 登場』編 15秒
https://youtu.be/HuPaI6jl-Lg
・ザ・カクテルバー プロフェッショナル『GO森田 登場』編 30秒
https://youtu.be/1eurdGcUMAM
・ザ・カクテルバー プロフェッショナル『GO森田 登場』編 メイキング
https://youtu.be/dqVxaW238H0

関連記事リンク(外部サイト)

谷原章介、宮沢りえと森田剛の結婚を祝福 篠田麻里子「私もすてきな報告ができればいいな」
宮沢りえ“夫”のオダギリに「ちゃんとしてください!」 交際報道のV6森田剛については無言
森田剛「蜷川さんが見守ってくれている」 追悼公演「ビニ-ルの城」で宮沢りえと共演

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy