体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高校最後の夏休み……想いが交差する男子高校生2人の旅の行方は?

1803301

園子温や石井裕也、荻上直子ら日本映画の第一線で活躍する映画監督を多数輩出してきたインディペンデント映画の祭典「PFF(ぴあフィルムフェスティバル)」。そのコンペティション部門である「PFFアワード2014」に入選し、スカラシップの権利を獲得した小田学監督の長編デビュー作『サイモン&タダタカシ』が公開中!

工業高校に通う男子高校生、サイモンとタダ。卒業後、サイモンは大学に進学、タダは実家の工場を継ぐ予定だが、男だらけの生活に焦った2人は“運命の女”を探すための旅に出ることに。しかし、それぞれの想いを抱えた旅は、予測できない結末へと進みだす――。

主人公・サイモン役は映画初出演&初主演となる阪本一樹、サイモンの親友・タダ役は映画やドラマで活躍を続ける須賀健太がそれぞれ演じる。

サイモン&タダタカシ
監督・脚本:小田学
出演:阪本一樹、須賀健太
公開中
(2018年/日本)
3月24日(土)シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開
©︎ 2017PFFパートナーズ(ぴあ ホリプロ 日活)
http://saimon-movie.com/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。