体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

恒例の文具の祭典! 今年の「コクヨハク」は「ステーショナリーレストラン」がテーマ

kokuyohaku_2018_01

限定商品の登場やワークショップも

2018年3月30日(金)から4月1日(日)までの3日間、東京・丸の内の「KITTE 地下1階 東京シティアイ」にて、「コクヨハク 2018」が開催されます。

毎年この時期に開催されている文具メーカー・コクヨによる最大規模の文具イベント。6回目の開催となる今回は「ステーショナリーレストラン」をテーマに、文具を食材や料理に見立てたレストランのような会場で最新の文具や話題の商品に実際に触れることができます。

テーマに合わせ会場でしか購入できない限定商品が登場。ロングセラー手帳型ノート「測量野帳」に春らしいスイーツカラーを表紙に用いたものをはじめ、ドリンクボトルに入った文具セットや、スイーツのような形のクレヨン、カラフルで可愛いカラーリングの正方形のノートなど、色とりどりのステーショナリーが会場を彩ります。

そのほか今回も、キャンパスノート工場・コクヨ工業滋賀の「びわこ文具」や、鳥取県のファイル工場・コクヨMVPの「TOTONOE(トトノエ)」シリーズなど、普段店頭ではなかなか見かけないコクヨのアイテムも並びます。

さらに、雑誌やウェブで活躍する人気アーティストのライブドローイングを開催。「測量野帳」のカバーをカスタマイズできるワークショップや、4月1日限定で「測量野帳」に活版印刷機で名入れができるサービスも行われます。

今年も文具ファンの心をくすぐる充実の内容です。3日間と会期が短いのでお見逃しないようお出かけください。

kokuyohaku_2018_02 限定商品「スイーツ野帳」。1959年の発売以来、ロングセラーとなっている手帳型ノート「測量野帳」に、ピンク、アイボリー、アクア、ペールスカイ、ライラックの春らしいスイーツカラーを表紙に用いています。 kokuyohaku_2018_03 限定商品「メッセージボトルセット」。ドリンクボトルの中に文具が詰まったセットです。オリジナルのメッセージカード入りなので、贈り物にもぴったりです。 kokuyohaku_2018_04 限定商品「スイーツ透明くれよん」。透明水彩絵の具で描いたように下絵が透けて見える「透明くれよん」を和菓子のような形に。 kokuyohaku_2018_05 限定商品「リエデンカラーズスイーツ」。ヨシ紙を使った「リエデン カラーズ」を、ストロベリーショートケーキ、ピスタチオマカロン、バウムクーヘンをイメージした表紙色にした正方形のノート(3種類セット)です。 kokuyohaku_2018_06 ライブドローイングを行うクリエーターオリジナル測量野帳も限定で登場。
1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。