体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「世界一美しい街」プラハを一望できる!レトナー公園の中に佇む絶品レストラン

「世界一美しい街」プラハを一望できる!レトナー公園の中に佇む絶品レストラン

私が世界一周ルートのはじめに選んだヨーロッパでは、おもに友人を巡る旅となりました。

スイスの親友と別れ、夜行バスを使い、チェコはプラハへやってきました。マルタ留学のクラスメイトだったテレザに会うためです。

プラハ中心地で再会を果たし、2人の愛娘と人気レストランのマネージャーを務めるご主人も紹介してもらいました。

 

中世な街並みから緑豊かな田舎町へ

チェコのプラハは、たとえバックパッカーの身であっても高貴な気分を味わえる街並みでした!ですが、プラハから車で15分ほど離れれば、緑豊かな田舎町に訪れることができます!

一面に広がる畑!!自然大好きな私のために、友人ファミリーが連れてきてくれました。

田舎町にあるレストランを目指す途中に出会った、広々とした敷地でのびのび過ごす馬たちと天使のような娘ちゃん。

どこの国へ行っても子どもって好奇心旺盛で、馬たちが届かない手前に生えている草をむしって、怖がりながらも恐る恐る触れ合っていました。

ただ、車を止めてまで馬に会いに行きたいと言ったのは、子どもに負けないくらい好奇心の塊をもつアラサーの私でした。

 

森の中に佇むレストランで堪能するチェコ伝統料理

プラハ中心地から30分ほど車を走らせたところにある、田舎町ケルスコでチェコ伝統料理を堪能できるレストラン「Restaurace Hájenka」に来ました。

チェコ料理と言えば、肉料理にクネドリーキ(チェコのダンプディング「茹でパン」)がついたメインディッシュを選びました。ソースはベリーを使ったフルーティーな味わいが特徴的です。

初めてクネドリーキを食べましたが、柔らかくモチモチとした食感で肉料理と相性良し!ただ一つ難点を挙げるとすると、腹持ちが良すぎる…。かなりボリュームがあるので、注文する際は品数を抑えて、楽しんでみてください。

ちなみにこの日は、スープ、メインディッシュの後、おすすめのデザートまで用意してくれ…大食いの私もさすがに腹パンでした!!

特に、夏季シーズンはテラス席で自然を楽しみながら、食事を堪能できるのが最高に気持ち良いです!

車であれば車道に面したところにありますので、ぜひ訪問してみてください。場所はこちらのGoogleMAPをご確認ください。
1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。