体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

King Gnu、初のラジオレギュラー番組決定 InterFM897より4月から放送開始

King Gnu、初のラジオレギュラー番組決定 InterFM897より4月から放送開始

 King Gnuが、初のレギュラーとなるラジオ番組『RADIO GNU』を、InterFM897で4月からスタートする。

 SXSW2017、Japan Nite US Tour 2017にも出演したSrv.Vinciが、2017年4月にバンド名を King Gnu に改名。同年のFUJI ROCK FESTIVAL’17にてRookie A Go Goへ出演するなど、その動向は常に注目を集めている。同年10月にリリースされた1stアルバム『Tokyo Rendez-Vous』の発表で、その唯一無二の音楽性は広く話題となり、1月に渋谷WWWにて開催された初のワンマンライブはチケットが即完売。さらに、追加公演で発表となった3月の渋谷WWWXのワンマンライブもチケットが即完売。その勢いは止まらず、7月に恵比寿LIQUIDROOM・梅田シャングリラでのワンマンの開催も発表し、益々注目を集める King Gnu。

 そんな彼らの初のレギュラー番組となる『RADIO GNU』は、毎回メンバー全員で進行していく。ライブのMCにも定評がある彼らならではの、素が垣間見える。番組ではリスナーからのメッセージも募集し、リスナーとKing Gnuとのやりとりも予定されている。先に発表された同局でのWONK初のレギュラーラジオ番組『WONK RADIO』と同じ時間帯ということもあり、4月からInterFM897の水木の23時台は、新進気鋭のバンドによる独自の視点の音楽番組が並ぶこととなる。

◎番組情報
InterFM897『RADIO GNU』
毎週木曜 23:00~23:30

関連記事リンク(外部サイト)

【SYNCHRONICITY’ 18】ラインナップにtoe、the band apart、fox capture plan、King Gnuら追加
Tempalay、2ndアルバム『from JAPAN 2』に常田大希(King Gnu)のRemix&未収録曲を収録したLP&7インチ2枚組レコード発売決定
Spincoaster主催【SPIN.DISCOVERY】Vol.5はTempalay、ROTH BART BARON、King Gnu、SIRUPが出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。