体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】BiSH『PAiNT it BLACK』が40,961枚を売り上げ現在首位 TOP5を女性グループが独占中

【先ヨミ】BiSH『PAiNT it BLACK』が40,961枚を売り上げ現在首位 TOP5を女性グループが独占中

 今週のCDシングル売上レポートから2018年3月26日~3月28日までの集計が明らかとなり、BiSH『PAiNT it BLACK』が40,961枚を売り上げて首位を走っている。

 約1年ぶりのシングルリリースとなった本作は、前シングル『プロミスザスター』の初週売上29,725枚を先ヨミ時点で上回る結果となった。表題曲「PAiNT it BLACK」は、テレビアニメ『ブラッククローバー』のオープニング曲として1月から放送されているが、4月より全国オンエアとなる「ラウンドワン」のCM曲にも決定していており、週後半以降のセールス動向にも注目したい。

 2位は31,457枚を売り上げた、こぶしファクトリーの5thシングル『これからだ!/明日テンキになあれ』。前シングル『シャララ!やれるはずさ/エエジャナイカ ニンジャナイカ』の先ヨミ時点での売上が32,267枚と、その差は僅か792枚となっている。

 続いて3位には、アイドルマスターミリオンライブシリーズより、『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 06 Cleasky』が27,120枚を売り上げ速報TOP3入り。4位は7人組アイドルグループ・転校少女歌劇団の『ショコラの独白』が16,288枚、5位は学院型ガールズボーカルユニット・純情のアフィリアの『それだけが、生きる意味なんだ』が15,134枚をそれぞれ売り上げている。

 現時点で上位5組が女性グループという異色の結果となっており、週間チャートではこれらの順位に変動があるのか、また別の作品がTOP5入りするのか、要注目だ。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2018年3月26日~3月28日までの集計)
1位『PAiNT it BLACK』BiSH 40,961枚
2位『これからだ!/明日テンキになあれ』こぶしファクトリー 31,457枚
3位『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 06 Cleasky』Cleasky 27,120枚
4位『ショコラの独白』転校少女歌撃団 16,288枚
5位『それだけが、生きる意味なんだ』純情のアフィリア 15,134枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

BiSH ラウンドワン新CMキャラクターに就任! CM曲は新曲「PAiNT it BLACK」
BiSH ヤンキースタイル&海岸ダンスなど盛りだくさん! 新曲「PAiNT it BLACK」MV公開
KICK THE CAN CREW、 THE ORAL CIGARETTES、BiSHら 熱演、音楽をもっとみんなのモノに【NOW PLAYING JAPAN】開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。