体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】サカナクション、ベストAL『魚図鑑』が5万枚目前の売上で現在首位 EXILE THE SECOND『Highway Star』が後を追う

【先ヨミ】サカナクション、ベストAL『魚図鑑』が5万枚目前の売上で現在首位 EXILE THE SECOND『Highway Star』が後を追う

 今週のCDアルバム売上レポートから2018年3月26日~3月28日までの集計が明らかとなり、サカナクションの『魚図鑑』が現在首位を走っている。

 『魚図鑑』は、サカナクション初のベスト・アルバム。メジャーデビュー10周年を迎え新たなフェイズにバンドが向かうため、これまでの作品を総括・体系化する意味合いで“図鑑”という異例のフォーマットを採用。同梱される“魚大図鑑”、“魚図鑑”には、収録楽曲を様々な視点から考察・解析したデータが大量に掲載されており、すべての形態が生産限定商品となっている。初動3日間で5万枚目前を売り上げている本作は、ダイジェスト映像が公開されTV-CMなどでオンエアされていることからも、週の後半に向けてさらにセールスを伸ばしていく可能性は高いと見られ、初週でどこまで積み上げることができるか注目したい。

 また、前作『BORN TO BE WILD』から約1年ぶりとなるEXILE THE SECOND通算3作目のアルバム『Highway Star』が28,803枚を売り上げ現在2位につけており、週間結果まで1位との差をどこまで縮められるのか気になるところだ。

 そして、スマートフォン向け人気ゲームアプリ『Fate/Grand Order』のオリジナル・サウンド・トラック第2弾が16,679枚を売り上げて3位、L’Arc-en-Cielの結成25周年記念ライブがパッケージ化された『25th L’Anniversary LIVE』が15,178枚を売り上げて4位、韓国ボーイズ・グループB.A.Pの日本3rdアルバム『MASSIVE』が14,719枚を売り上げて5位に入っており、3~5位の差は現在約2,000枚差。週末にかけての売上で順位が変動する可能性も考えられる接戦となっている。 

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2018年3月26日~3月28日までの集計)
1位『魚図鑑』サカナクション 47,814枚
2位『Highway Star』EXILE THE SECOND 28,803枚
3位『Fate/Grand Order Original Soundtrack II』(ゲーム・ミュージック)
 16,679枚
4位『25th L’Anniversary LIVE』L’Arc-en-Ciel 15,178枚
5位『MASSIVE』B.A.P 14,719枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

サカナクション、初ベストAL『魚図鑑』のダイジェストムービー公開
サカナクション「新宝島」を使用したSpotifyの新ブランドCMが本日3/22よりオンエアスタート
サカナクション、初ベスト『魚図鑑』、幕張LIVE映像、7thALの3作品連続リリースを発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。