体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

加藤ミリヤ「泣いちゃいました」 新作EPの制作でChaki Zuluに感動

加藤ミリヤ「泣いちゃいました」 新作EPの制作でChaki Zuluに感動
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。3月26日(月)のオンエアでは加藤ミリヤさんを迎えて、発売中の新作EP「I HATE YOU-EP-」の話を中心にお訊きしました。

■あなたが嫌い…タイトルに込めた意味は

まずは、アルバムのタイトルの話になりました。このタイトルは「あなたが嫌い」という意味になりますが……。

加藤:“I hate you”はあまり使われない言葉だけど、“I love you”と思っていた人に使う言葉かな、と解釈しながら書きました。
サッシャ:「嫌い嫌いも好きのうち」というか、表裏一体というところでしょうか。2曲目は「顔も見たくない」ですからね。かなり大変なことになってますけど(笑)。
加藤:新曲を5曲入れたんですけど、実は「顔も見たくない」だけは、友だちだった人や、親しく思っていた間柄の人に対して「顔も見たくない」という思いを想定した曲で。あとの曲は恋愛を思いながら書きました。
サッシャ:友人関係でもありますよね、そこからまた時が経って、何かのきっかけで再び仲が良くなったりとか。冷却期間が大事なときも、人生にはありますよね。

■シングルにならない曲を作りたい

収録曲の中で、一番好きな曲は「Don’t Let Me Down」とのこと。「家でギターで作った曲です。 新しいタイプの曲になったと思うし、『自分だから歌える歌とは何か』を考えていかないといけないと思ってます。誰かに対して強く思う気持ちが、自分を動かすと思ってます」と語りました。

今回のアルバムには、Seihoさん、JP THE WAVYさん、Chaki Zuluさんなどのクリエイターが関わっています。

加藤:みなさん、すごく変わってます(笑)。褒め言葉です。例えば、Seihoくんは「僕は、一番シングルにならなさそうなものをやります」と言ってくれたんです。
サッシャ:それは、普通に考えたら一番言わないパターンだよね(笑)。
加藤:Seihoくんのトラックは歌をつけるのがすごく難しいし、それが自分のチャレンジになって、勉強になりました。

番組では、Chaki Zuluさんから届いたメッセージを紹介。「すごくかっこいい曲になったので、みんなにも聴いてほしいし、次のアルバムも一緒にできたらと思ってます」とコメントしました。加藤さんは、自身がギターで作った音源をChaki Zuluさんに渡したところ、ほとんど完成に近い状態のデモが送られてきたとも明かし、「感動して泣いちゃいました」と語っていました。

加藤さんは、5月11日(金)に公開される、鈴木おさむさんの監督デビュー作『ラブ×ドック』の主題歌を書き下ろしたほか、ミュージックディレクションを担当しています。6月からはツアー「『CELEBRATION』tour 2018」がスタートします。どちらも楽しみですね。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。