体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

乗れば癒されるユルッフワなアメ車、100万円以下でどうですか?

【キャデラック DTS(初代)】キャデラックの最上級モデル、ドゥビルのマイナーチェンジで名称がDTSになった。アメリカのブッシュ元大統領の専用車両のベース車。4.6LのV8エンジンを搭載する。本革や本目パネルによる豪華なインテリアと、たっぷたぷな乗り心地が魅力。湾岸戦争時の技術を応用した民生用「ナイトビジョン(赤外線暗視システム)」を装備

【ジープ グランドチェロキー(2代目)】ジープの最上級モデル。エクスプローラー同様、ラダーフレーム構造(※2)が採用されている。4Lの直6と4.7LのV8エンジンがあり、一部グレード(リミテッドV8)には一輪でも地面に接していれば走行できるという「クォドラドライブ4WD」を装備。総額100万円以下で走行距離5万km前後が十分見つけられる

【ジープ グランドチェロキー(2代目)】ジープの最上級モデル。エクスプローラー同様、ラダーフレーム構造(※2)が採用されている。4Lの直6と4.7LのV8エンジンがあり、一部グレード(リミテッドV8)には一輪でも地面に接していれば走行できるという「クォドラドライブ4WD」を装備。総額100万円以下で走行距離5万km前後が十分見つけられる

※1:フレームと外板ボディを一体化し、全体で剛性を保つ構造。現在の乗用車はほとんどモノコック構造

※2:ハシゴ状の骨組みにボディを載せる構造。トラックに多く見られるtext/ぴえいる

photo/フォード、GM、クライスラー本文に登場した総額100万円以下のアメ車をチェックしてみる▼検索条件フォード エクスプローラー(3代目)/キャデラック DTS(初代)/ジープ グランドチェロキー(2代目)×総額100万円以下×総額表示あり×修復歴なし

関連記事リンク(外部サイト)

この車を探してみる
日産 マーチ12SRの中古車を見てみる
絶滅危惧車のBMW 5シリーズ(E34型)を探してみる

前のページ 1 2
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。