体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オープンキャンパス一人でいくのは心細い!? オープンキャンパス同伴者ガイド【一人編】

進路を決める上で欠かせないオープンキャンパス。

 

「誰と行けばいいんだろう」と迷っている人も多いのでは?

 

そこで前回の「保護者編」に続き、今回は【一人で行った人】のアンケートを詳しく紹介。

 

一人で行く「メリットとデメリット」について教えてもらうことに!

 

 

周りに気を使わずに、自分が見たい場所だけを回れるのが最大のメリット!

オープンキャンパス一人でいくのは心細い!? オープンキャンパス同伴者ガイド【一人編】

スタディサプリ進路が行ったアンケート調査(※)の結果では、「一人でオープンキャンパスに行ったことがある」という人は30.3%で、全体の約3割程度。

 

「友達と行った」(60.0%)、「保護者と行った」(35.9%)という人に比べると一人参加は少数派といえそう。

 

そこで、実際に一人でオープンキャンパスに参加したことがある人に、「なぜ一人で行ったのか」を聞いてみた! ・「一人だと自由でラクだから」(高1男子・東京)

 

・「参加したい模擬授業があったので、一人のほうが周りを気にせず行動できそうだったから」(高2女子・神奈川)

 

・「何度も行ったことがある学校だったから」(高3女子・東京)

 

・「志望校を知られたくない」(高1男子・埼玉)

 

・「友人と志望校が違ったから」(高2男子・石川)

 

・「親と時間が合わず一人で行った」(高3男子・愛知)

一人参加を決めた理由は、「自由に見て回りたいから」「志望校を知られなくないから」という“あえて一人を選んだ人”と、「友達や親と予定が合わなくてしかたなく…」という人に分かれた。

 

オープンキャンパス一人でいくのは心細い!? オープンキャンパス同伴者ガイド【一人編】

 

オープンキャンパスに行く学校の「どんなところを見ておきたいか」「どんな模擬授業に参加したいか」ということが具体的に決まっている場合は、一人で参加するほうが周りに気を使わずに済むので良さそう。

 

では、実際に一人で参加してみて実感したメリットとは?
・「自分のペースで行動できた」(高2男子・愛知)

 

・「見たいものを見たらすぐに帰れたのでよかった」(高2男子・東京)

 

・「校舎を隅々まで見て回って、自分が見たいところに時間をかけられた」(高2女子・神奈川)

誰かと一緒だと、相手が見たい場所に付き合ったり、自分がじっくり見たい場所でもパパッと短時間で済ませなければいけなかったりするけど、一人なら自分のペースで動けるというのが最大のメリット!

 

興味のある説明や模擬授業だけを受けてサッと帰れる手軽さは、確かに一人参加ならではの良さかも。

 

「友達や保護者と都合があわなくてやむを得ず一人で参加した」と答えた人も、「自由に見て回れた」「気がラクだった」とメリットを実感している人が多かった。

 

なかには、 ・「心細かったのでおとなしくしてたらいい生徒だと思われた」(高3男子・大分)

なんて、予想外のラッキーな(?)経験をした人も!

 

お昼休みや待機時間はやっぱり寂しい… ただ、一人だからこそ感じたデメリットもあるようで…。

オープンキャンパス一人でいくのは心細い!? オープンキャンパス同伴者ガイド【一人編】
・「ご飯を食べるときさみしかった」(高3男子・大分)

 

・「待機の時間が暇になる」(高3男子・岡山)

 

・「道に迷ったときとか、わからないことがあると心細い」(高2女子・福岡)

 

・「学費面のことについて、親にその場で考えを聞けない」(高2女子・奈良)

 

・「わからないことがあっても、なかなか質問できなかった」(高3男子・愛知)

1 2次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。