体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガンバ大阪&仕事を辞めてでも米NFLへ!──チアリーダー和氣聡美さん (2)

ガンバ大阪&仕事を辞めてでも米NFLへ!──チアリーダー和氣聡美さん (2) f:id:kensukesuzuki:20180306144859j:plain

これまで社会人アメフトリーグのチームやガンバ大阪のチアリーダーとして活躍、日本のトップチアリーダーの1人にまで上り詰めた和氣聡美さん。この春、全世界のチアリーダーの憧れの舞台、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)に、挑戦します。日本トップクラスのチアリーダーの1人となったにもかかわらず、なぜ彼女は日本を離れ、仕事も辞めてまで、単身NFLを目指すのか。後編はNFLチア挑戦への意気込みを中心に語っていただきました。

f:id:kensukesuzuki:20180306142415j:plain

和氣聡美(わけ・さとみ)

1991年、兵庫県生まれ。大学時代にチアを始め、卒業後 3 年間、信用金庫で勤務しつつ、日本のアメリカンフットボールの最高峰リーグである Xリーグのチアリーダーとして活動。2016 年には X リーグのオールスターチアリーダーに選出。2017 年からはガンバ大阪のチアダンスチームに所属。約4万人収容のスタジアムでのパフォーマンスや、ホームタウンでのイベントに出演。2018年2月まで障害者スポーツ支援協会で勤務しつつ、障害者スポーツとチアを繋ぐ活動にも尽力。2018年3月にNFLチアを目指し、渡米。

チアは現代女性像のロールモデルであり憧れ

──現在、チアとしてどのような活動をしているのですか?

2017年12月からJ1のガンバ大阪の専属プロチアリーダーとして試合やイベントなどで踊っています。仕事は兵庫県障害者スポーツ協会の嘱託社員として経理を担当していたのですが、3月にNFLチアに挑戦するため2月初旬に退職しました。(※前編参照

──そもそもNFLのチアリーダーとはどのような存在なのでしょうか。

f:id:kensukesuzuki:20180306145033j:plain

NFLは30年以上、アメリカで最も人気のあるプロスポーツの座に君臨し続けているアメリカンフットボールのプロリーグです。全米各地に32チームがあり、地域密着型で、試合には毎回5、6万人のファンが押し寄せます。そのスタジアムで、選手と観客を繋ぐのがチアリーダーの役目。試合中、サイドラインで華やかに踊る各チーム専属のチアリーダーは「12番目の選手たち」と称されるほどです。NFLチアリーダーは「心身共に優れ、知的かつ自立心を持ち合わせた女性」を理想に掲げ、ダンスの技術・能力はもちろん、理想的な現代女性像として女性たちのロールモデルと呼ばれています。病院訪問、学校訪問などの慈善活動も多く、年間約300件以上の地域貢献活動に参加しているんです。

だからNFLチアはチア界の最高峰とされ、全世界のチアリーダーの憧れの存在。NFLはまさに夢の舞台なんです。これまでもたくさんの日本人が挑戦し、歴代のチアは数十人、現役の日本人チアも数名しかいません。

わずかな報酬でもNFLチアに挑戦する理由

1 2 3 4次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy