体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男のための婚活Tips:こんな態度にゃ気を付けろ、見極めるべき“危険な女”

男のための婚活Tips:こんな態度にゃ気を付けろ、見極めるべき“危険な女”

「彼女ができました!」

……って嬉しいはずなのに、なぜか最近妙に苦労が増えている気がする。いつのまにか面倒ごとに巻き込まれていたり、「あれ?なんか俺、ダメ男になってない?」って感じたり。そんな経験、ありませんか?実はその状況、自分のせいだけじゃないかもしれません。せっかくできた彼女がトラブル招き体質の“危険な女”だった可能性もあるのです。

f:id:yuio1o3:20180305130724p:plain

危険な女”はここで見極めろ!

まず大事なのは、危険性の見極め。「もしかしてこの子……ヤバいかも?」と思ったら、以下のポイントをチェックしてみてください。

1.深夜にがっつりしたフードを頼む

情緒が不安定な女性と付き合うと、いろいろと振り回されて面倒なことに。そこで注目すべきポイントは「体重の増減」です。深夜にパスタや肉系のがっつりフードを頼むのは、ストレス性過食の可能性あり。このタイプは太った反動で無理なダイエットをすることも多いので、体重の増減が激しいのです。ただでさえストレスを抱えているのに無理なダイエットでメンタルはさらに乱れがちに。まずは彼女の体重が安定しているかどうかをチェックしましょう。

2.「今日は気分がいい」とか言っちゃう

普段は無口なのに、たまに「今日は気分がいい」とか言っちゃう女性はかなりの確率で危険です。感情の上がり下がりを口に出す人は、思考が自己中心的で周囲を振り回すトラブルメーカーの可能性が大。「気分がいい日」があるということは、「気分が悪い日」もあるということ。一見ポジティブな「気分がいい」発言ですが、その裏にはトラブルのタネが埋まっているのかもしれません。

危険な女”は男をダメにする

さらには、付き合いが進んで親密になるほどに「男をダメにする女」の一面が見えてくるケースもあります。

f:id:yuio1o3:20180305130737p:plain

1.すぐに束縛してくる

ちょっと連絡が遅れたぐらいで「何してたの?誰といたの?」と疑ってくる彼女。「好きだから気になるの」なんていじらしい事を言われて彼女の望むままに付き合うのは危険です。予定を細かく確認され、しまいには「この友人とは、遊びに行かないで」と言われ……気がつくと友達と疎遠になって、自分の周りに彼女以外いない、なんてことも。

2.恋愛依存体質

付き合いだすとべったりの恋愛依存体質彼女は、かなり危険です。最初の頃は彼女のスキスキ攻撃も嬉しいかもしれませんが、そのうち「アナタがいないと生きていけない」なんて重すぎる言葉が出てくるかも。しかもこのタイプの彼女との別れ話はだいたい壮絶な修羅場に。女子というものに幻滅して、次の恋に進めなくなってしまうこともあるでしょう。

3.見栄っ張り

いつも高級な服やブランドバッグを身に付けおしゃれにしている女性たち。外見に気を使い、美しいので男性からの人気も高いです。しかし、中には身の丈に合わない生活をしている「見栄っ張り」も潜んでいます。このタイプは、人からの評価やステータス気にするだけでなく、それによって相手を評価することも。そんな彼女の希望に沿うように生活をすると、身なりやデートに必要以上の費用がかかり、身の丈に合わない贅沢が習慣になってしまうかもしれません。たまの贅沢は悪いこととは思いません。でも日常的な贅沢が身に付くと、お財布事情が厳しくなり、その後の生活に影響が出てしまうこともあるでしょう。

彼女といることで自分にプラスになる恋愛をしたいなら、やはり見極める目を養うのが大事です。でも初めから彼女のせいだとは考えないで!自分も危険なダメ男にならないよう精進することで、お互いがプラスになるような恋愛ができるといいですね。

関連記事リンク(外部サイト)

男のための婚活Tips:付き合う前に家に呼んでいい? ハートマークは好意の証? 付き合う前の素朴な疑問に答えます
男のための婚活How To:愚痴に“マジレス”はNG、じゃあどうすればいい? 女心をつかむ心理学的アプローチ2選
【男のための婚活How To】「この人と結婚したい」と思われる男性ってどんな人?

ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。