体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“京都×洋楽”で大注目のシンガーソングライターMiyuu(ミユウ)、尾瀬のミュージックアンバサダーに

“京都×洋楽”で大注目のシンガーソングライターMiyuu(ミユウ)、尾瀬のミュージックアンバサダーに

 京都のお寺や神社でギターで弾き語りしている動画がYouTubeで人気を集め、また、そのスモーキーかつ優しい歌声と、京都×洋楽という異色の組み合わせが日本のみならず海外でも注目を集めているシンガーソングライター、Miyuu(ミユウ)。

Miyuu イベント写真(全6枚)

 そんなMiyuuが、3月29日 横浜大桟橋ホールで開催された【MFC大学園祭】のライブに出演。イベント内で「オゼ・ミュージック・アンバサダー」に就任したことを発表した。「オゼ・ミュージック・アンバサダー」とは、自然豊かな尾瀬の魅力を、音楽を通して伝える人のこと。幼いころからずっと自然が大好きで、京都の大自然の中弾き語りをしたり、海辺に出向いて曲を書いたりと、“アウトドア派”を地で行くMiyuuにはピッタリの就任となった。

 ライブの前に、Miyuuはまず大学園祭内に設営された『尾瀬ブース』を視察することに。アンバサダーに就任してからの初仕事だ。視察を始めたMiyuuは、尾瀬の魅力的な自然についての話を興味深く、熱心に聞いたり、尾瀬の風景をそのままに組み立てられたオブジェには深く感銘を受けたりと、根っからの自然好きをいかんなく発揮していた。その立ち回りはとても初仕事とは思えないほどである。

 また、尾瀬の自然を再現したVR体験では、目の前に広がった余りにリアルな光景に大興奮。VRをつけたまま、生き物を触ろうとして思わず歩き出してしまう一幕も。終始、笑顔の溢れる和気あいあいとした初視察となった。

 そんなMiyuuだが、ライブになるとその表情も一変。アキレス瞬足『瞬足@SCHOOL』篇タイアップソングとして、TV CMでも流れている「Your way」を含む4曲を優しく伸び伸びと歌い上げ、観客のハートをがっちりキャッチ。そして最後は、美しい尾瀬を歌った名曲「夏の思い出」を弾き語りで披露。唱歌として歌い継がれてきた誰もが知る曲が、Miyuuの透明感あるのびやかな歌声と優しいギターの音色で、新たな尾瀬の魅力を感じさせるものとなった。

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】米津玄師「Lemon」が祭nine.を抑えて総合首位 新しい地図「雨あがりのステップ」はDLとTwitterで総合3位に
ファンキー加藤「あのとき、歩みを止めなくてよかったな」って本当に思う(『今日の詩』インタビュー)
【ビルボード】星野源「ドラえもん」4週連続アニメ・チャート首位 「リメンバー・ミー」が初登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。