体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中トロなど20種類以上のネタを敷き詰めた「ばらちらし」

3月28日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、花見&宴会&ホームパーティーに嬉しい売れてる手土産を特集した中で、「九段下・寿司政」(東京都千代田区)が紹介された。

同店は、東京メトロ東西線・九段下駅から徒歩1分程にある寿司店。文久元年(1861年)に創業したお店で、江戸前の質の良いネタを使った「にぎり」(1,944円/税込み※平日ランチのみ)などが味わえる。

中でも手土産で人気なのが「ばらちらし」(1,944円/税込み※平日ランチのみ)だ。中トロ・赤身・白身・コハダ・ホタテ・アナゴ・煮イカ・車海老・イクラなど選りすぐった20種類以上のネタが敷き詰められた一品だ。井上貴美さんの前に料理が運ばれてくると「これは豪華!もうネタがキラキラ輝いてますね!まさに宝石箱」と驚きの声を上げた。井上さんが「ばらちらし」を一口頂くと「口の中に入れた瞬間マグロがサッと溶けましたね、マグロのしっとりした食感とカンピョウのコリッとした食感もそれぞれの素材の旨味・甘味は感じるんですけど、このシャリがですね程良い味付けがその素材の味を引き立てていますし、全体をキリッと締めてくれてますよね」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:九段下 寿司政(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:九段下のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:九段下×寿司(すし)のお店一覧
味噌ダレの入ったすき焼きタレでいただく鍋料理
約14種類のチョコパウダーを使用したデザート

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。