体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女性の顔のシミ、何歳から出始めるか知ってる?

女性の顔のシミ、何歳から出始めるか知ってる?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)。3月26日(月)からの4日間は、お休みの別所に代わり、フリーアナウンサーの大橋未歩がナビゲーターを担当します。

3月26日(月)の「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」のコーナーでは「春の美肌対策」について、美容皮膚科が専門のアオハルクリニック院長、小柳衣吏子さんにクイズ形式で出題していただきました。

Q:女性の顔のシミについての統計をとりました。シミが一番出始める年齢は何歳でしょうか?

1. 25歳
2. 35歳
3. 45歳

この問題に大橋は「これ、私は自信を持って答えたいと思います。1番の25歳です。私、今39歳なんですけど、35歳のときには確実にシミがあったから……悲しいお知らせですが、実体験に基づいて」と1番と答えました。気になる答えを小柳さんにお聞きしました。

小柳:答えは35歳です。シミは紫外線(UV)を浴びてきた累積で出てくると考えられています。子どものときから外で元気に遊んだり、部活で真っ黒に日焼けしてきた人は20歳頃から出てきます。逆に子どものときからずっとインドア派だった方は40歳を超えて出始めるようです。平均的な女性で35歳くらいから出始めると判りました。

UVは4月頃から降り注ぐ量が増え、7月〜8月がピークになります。今あるシミを増やしたくない、濃くしたくない、遅らせたいという人は、春のうちから保湿してしっかりUVケア、化粧水や乳液をたっぷりやさしく肌になじませ対策をしてください。また空気中のホコリや花粉などのアレルゲンで肌がむず痒くなり皮膚科を訪れる人も増えてきますが、帰宅時には洗顔や入浴など肌についた汚れを落とすことを心がけ、アレルゲンが肌に侵入しないように、保湿を心がけるとよいそうです。

答えを聞いた大橋は「私は35歳になる前からシミがあったんですけど」とショックを受けていましたが、「今からでも間に合うんでしょうか」と、とにかく保湿が大事ということを今回学んだようです。日頃からの心がけが必要なUVやアレルゲンへのお肌の対策、ぜひ実践してみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy