体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

水曜日のカンパネラ「メロス」MVが【第21回 アジア太平洋広告祭】ブロンズ受賞

水曜日のカンパネラ「メロス」MVが【第21回 アジア太平洋広告祭】ブロンズ受賞

 水曜日のカンパネラの楽曲「メロス」のミュージックビデオが、タイ・パタヤで開催されている【第21回 アジア太平洋広告祭 (ADFEST 2018)】にて、「FILM CRAFT LOTUS部門CINEMATOGRAPHY」で入賞、「FILM CRAFT LOTUS部門COSTUME DESIGN」でブロンズを受賞した。

水曜日のカンパネラ「メロス」MV

 アジア太平洋地域最大の広告祭の1つで、1998年に創設された【ADFEST】。今年は「TRANSFORM(変換、変形)」というテーマで、3月21日~24日の4日間、タイのパタヤにて開催され、61都市から1,035人が参加。全19部門において、総エントリー2,823作品の中から受賞作品が発表された。

 楽曲「メロス」は、JRA第84回日本ダービー(GI)のタイアップ楽曲で、2018年6月27日にリリースとなるEP『ガラパゴス』に収録されるが、昨年5月26日にデジタル配信されると同時にMVも公開された。このMVは日本ダービーとコラボレーションプロジェクト「東京遊駿」の第2弾として制作されたもので、全編モンゴルロケを敢行。総勢300人以上の出演者、スタッフを動員し、昼間は25℃、夜はマイナス5℃にもなるモンゴル国で、原住民の全面協力のもと実際に周辺に住んでいる地元の子供達100人と100頭の馬と共にコムアイも自ら馬に乗り手綱を操りながら撮影を行い、水曜日のカンパネラ史上最大規模となるMVとなった。

 MV監督は、サカナクション「years」、水曜日のカンパネラ「アラジン」「松尾芭蕉」「ツチノコ」「メデューサ」などを手がけた山田智和。企画制作を東急エージェンシーとAOI Pro.が手がけた。

◎MV情報
水曜日のカンパネラMusic Video「メロス」
URL:https://youtu.be/4qPSHOTzidw
BRONZE FILM CRAFT:COSTUME DESIGN
FINALIST FILM CRAFT:CINEMATOGRAPHY
クライアント:日本中央競馬会
広告会社:株式会社東急エージェンシー
制作会社:株式会社AOI Pro.

◎リリース情報
EP『ガラパゴス』
2018/06/27 RELEASE
<CD>
WPCL-12888 / 2,500円(tax out.)
<アナログ>
WPJL-10103 / 3,500円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

水曜日のカンパネラ 神々しく光るコムアイ! 新作EP『ガラパゴス』発売決定で新ビジュアル公開
コムアイ(水曜日のカンパネラ)初出演映画の特報公開! 沢尻エリカ/吉沢亮/峯田和伸の姿も
水曜日のカンパネラ、NHK Eテレ『にほんごであそぼ』書き下ろした「江戸っ子どこどこ」を2018年元日リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy