体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コミカルな岡田准一(岡田園長)に会える…!?4月2日(月)の渋谷に注目‼

V6を代表する超絶イケメン岡田准一。2015年には『第38回日本アカデミー賞』にて、最優秀助演男優賞(映画『蜩ノ記』)と最優秀主演男優賞(同『永遠の0』)でW受賞を果たすなど、見た目だけではなく、その実力(演技力など…)も世間から高く評価されている。
0b2af1e012fd64d386afd6f8321cadc1_s
そんな岡田准一は、地元愛が非常に強い人物でもあり、2013年4月からは、地元の大阪府枚方市にある遊園地「ひらかたパーク」のイメージキャラクター「超ひらパー兄さん」を、翌年には園長に就任し、既存の枠に捉われない発想の改革に一役買ってきた。
関西圏以外に在住の岡田准一ファンは、その事実自体は知っていると思われる…。しかし、岡田准一が体を張り、持ち前の演技力をいかんなく発揮している「岡田園長」のCMは、関西地域限定での放送であり、また、ポスターについても、東京でお目にかかることは絶対にできなかったのだ…

そんな東京在住の岡田准一ファンにはうれしい情報が飛び込んできた。
なんとあの「ひらかたパーク」が無謀にも、4月2日(月)に、ひらパー史上初となる渋谷出張イベント「園長、出張。渋谷ひらパー」を開催するというのだ。
これは、「全国の若者にひらパーを知ってほしい!、来てほしい!、楽しんでほしい!」という想いから作られ、2月27日よりO.Aしている新CM「渋谷ジャック」篇とのコラボイベント。岡田園長が、誰もが知っている若者の聖地である「渋谷」をか つてない方法でジャックする模様は、関西在住の「ひらパーファン」、「岡田准一ファン」から大好評だった。
イベント会場には、ひらパーを知らない若者でもつい足を止めたくなるような、岡田園長の過去のユニークな CM やポスターを一挙に公開・展示する特設ブースも設置され、さらに、岡田園長がCM内で行っている、一瞬にして渋谷の街並みをひらパーロゴ一色にするという「渋谷ジャック下じき」を使った渋谷ジャック体験をすることも可能。
キャプチャ
枚数限定でイベント参加者に配布される「渋谷ジャック下じき」は、屋外広告を模した様々な形のひらパーロゴがプリントされたもの。対象物にかざすことで、一瞬にしてひらかたパークが渋谷の街並みをジャックできるというアイテム。もちろん、ノートの間に挟み、下じきとして使用すると、驚くほどスムーズに字を書くことも可能…なのだそう。
 この渋谷ジャックに関して、岡田園長は以下のようなコメントを残している。
若者にひらパーをもっと知ってほしい。そんな想いで大阪を飛び出し、ついに若者の街・渋谷を、ひらパーらしくジャックします。今年のひらパーは「どこいくねん!」と、ついつい皆が気になる、前人未到の遊園地を目指すので期待してついてきてほしいで、おま。

普段の姿からは想像できない、どこまでもコミカルな岡田准一(岡田園長)の姿は必見。渋谷をジャックした後は、是非とも岡田園長の雄姿を見るために「ひらかたパーク」に出掛けてみてはいかがでしょうか。

【Nicheee!編集部のイチオシ】

西日本初のスターバックス「リザーブバー」が4月1日オープン
新潟で見つけた「お米の炭酸」、いざ飲んでみたその味は・・・【マニアック動画】カニさん、捕食者から身を守るためつい本気を出してしまう!?

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。