体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

江崎グリコから糖質50%オフのビスケットなど新商品続々登場 「働く女性を応援する食のスタイル」を提案 

江崎グリコから糖質50%オフのビスケットなど新商品続々登場 「働く女性を応援する食のスタイル」を提案 

 突然ですが筆者、家族がいないと日常生活すんごくメンドクサイと思うタイプ。独身の時はよく手抜きして毎朝パンを適当に齧ったり正看護師として病棟勤務していた頃の夜勤明けはコンビニでテキトーな食べたいもの買って食べたりしたものです。健康を預かる職なのにそれじゃイカン、と思うようになってからは栄養バランスの取れたお弁当やドリンク類を買うように意識したものですが、やっぱレトルト便利。超便利。

 そんな働く女性を意識した商品が江崎グリコから続々登場しているそうです。3月28日に新しい食の提案として今後発売される商品含めて「働く女性を応援する食のスタイル」として発表されました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 同社が20代から30代の働く女性100人に「食生活に関する悩み」についてアンケートをとったところ、実に86%もの人が「日々の食生活を改善したい」と答えたそうです。

 そこで誰もが馴染みのあるロングセラー商品「ビスコ」からは、新商品として「ビスコ シンバイオティクス」が3月20日に発売されています。
 働く女性の4人に1人が忙しくて朝食をとれないときがあるといい、食べきりサイズの5枚入り個包装が2パック入と、朝ごはん代わりに提案。この1パックに乳酸菌(10億個)と食物繊維3g配合。朝ご飯はちゃんとしたものを食べるに越したことないんですけど、どうしても朝忙しくてしっかり食べられない時には菓子パン食べるよりもいいかもしれません。味はヨーグルト味とベリー味(ブルーベリー、ラズベリー)の2種があります。

 次に女性の約8割がカルシウムやビタミン不足を実感しているとのことで、3月5日からは「アーモンド効果」という商品が発売。アーモンドはビタミンEがとても豊富。代謝を助け疲労回復のカギとなるビタミンB群や抗酸化成分も含まれているので仕事中に飲むのもよさそうです。

 さらに、仕事中に間食する女性の割合は70%にもなるとのことで、カロリーや糖質を意識しないでもいい商品として糖質50%オフのビスケット「SUNAO」が4月3日から登場。

 女性に多い悩みとされるお通じ問題には3月26日発売の機能性表示食品「BifiX ヨーグルト甘くないプレーン」が提案されています。よく聞く「生きて届く」だけでなく「おなかで増えるビフィズス菌」が含まれているそうです。調査によると、働く女性の31%がお通じになやんでいるといい、働く男性の2倍にも!悩んでいる人にとっては「おなかで増えるビフィズス菌」は魅力的かもしれませんね。

画像提供・江崎グリコ

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

めんつゆ最強!モッツァレラチーズも漬けるとめちゃウマと話題→つくってみた
全国から厳選された「とびはねグルメ」が日替わりでやってくる・「麺やとびはね」六本木ヒルズに開店
沼津の新名物「シーラカンス焼き」が誕生したワケとは

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。