体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インディアンウェルズ『Where The World Ends』の日本盤ボーナストラック、フリーDL開始

インディアンウェルズ『Where The World Ends』の日本盤ボーナストラック、フリーDL開始

 インディアンウェルズが2017年にリリースした初のフィジカル作品『Where The World Ends』で日本盤のボーナス・トラックとして収録された「It’s Where The World Ends (Luke Abbott Alternative Mix)」のフリーダウンロードが、音楽配信サイトXLR8Rで開始された。

 インディアンウェルズは、南イタリアのプロデューサー、ピアトロ・イアンヌッツィによるプロジェクト。今回配信される「It’s Where The World Ends (Luke Abbott Alternative Mix)」は、“UKの奇才”ルーク・アボットがリミックスを行っている。
 
 同プロジェクト3作目のアルバムとなる『Where The World Ends』は、培ってきたメロディックでドリーミーなエレクトロニック・ミュージックのセンスが高次元で結実。タイトル・トラックの「Where The World Ends」ではビートと融合するパーカッシヴなベルの音色を基軸に一体感を増していくなど、全編を通して反復とレイヤーと操り、エモーショナルでありながらもヒプノティックかつ高揚感に満ちたサウンドを構築し、その世界観へと引き込まれる作品となっている。
 
 
◎配信情報
「It’s Where The World Ends (Luke Abbott Alternative Mix)」
2018/3/27 RELEASE
配信URL:https://goo.gl/SUx2Qe

関連記事リンク(外部サイト)

エレクトロニックデュオ・City Your City 新SG「lights」配信リリース
Underworld楽曲×杉田智和ナレーション “エレクトロニック・ミュージック”と“宇宙”の融合『Dancing in the UNIVERSE』11月より上映開始
エレクトロニックデュオ・City Your City「insomnia」MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。