体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】星野源「ドラえもん」4週連続アニメ・チャート首位 「リメンバー・ミー」が初登場

【ビルボード】星野源「ドラえもん」4週連続アニメ・チャート首位 「リメンバー・ミー」が初登場

 星野源の「ドラえもん」が、“JAPAN Hot Animation”の4月2日付(集計期間:3月19日~3月25日)チャートで4週連続となる首位を獲得した。

 「ドラえもん」は、ダウンロードとルックアップ(PCのCD読み取り数)のポイントで4週連続1位、Twitterでは5週連続の1位となっている。これらの指標を堅守していることにより、アニメ・チャートTOP20へのチャート・インは通算10回目となった。同チャートでの首位はどこまでキープできるのか、見守っていきたい。また、映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌の秦基博「ひまわりの約束」は先週に引き続き15位に入っているが、同曲は今回でアニメ・チャート通算150回目のチャート・インを果たしている。

 また、3月16日の公開直後より、感動の声が続々挙がり音楽も話題沸騰中の映画『リメンバー・ミー』より、日本版エンドソングにもなっているシシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラの「リメンバー・ミー」が6位にチャート・イン。シングルカットされていない楽曲のためフィジカルのポイントは反映されないのだが、ラジオの再生回数では首位を獲得しており、今後は映画の話題性に合わせてダウンロードやストリーミング、動画の再生回数などが伸びるかがカギとなってくるだろう。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「ドラえもん」星野源
2位「Opera of the wasteland」Roselia
3位「雨」MEZZO”
4位「CiRCLING」Poppin’Party
5位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
6位「リメンバー・ミー」シシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラ
7位「春が来てぼくら」UNISON SQUARE GARDEN
8位「桜彩」彩
9位「気まぐれロマンティック」高木さん(CV:高橋李依)
10位「ピースサイン」米津玄師

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】星野源「ドラえもん」3週連続でアニメ・チャートを制す
【ビルボード】星野源「ドラえもん」4冠で総合首位獲得 米津玄師「Lemon」は3週連続で総合2位
【ビルボード】星野源「ドラえもん」、アニメ・チャートで断トツ1位! 2位争いは接戦

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。