体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

豆の風味と食感が味わえる生湯葉が載った「日光ゆば丼」

3月27日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、東武鬼怒川線を途中下車して制限時間内に各駅のグルメや名物スポットを探す特集の中で、「れすとらん・八家」(栃木県日光市)が紹介された。

同店は、東武鬼怒川線の鬼怒川温泉駅から徒歩1分ほどの場所にある地元地消をテーマにした料理が味わえるお店だ。

番組では、お店のメニューとして「日光ゆば丼」(1,050円)、「バウムクーヘンセット」(1,000円)が紹介された。
「日光ゆば丼」はご飯に豆の香り豊かな国産大豆で作った生湯葉を載せて鰹節から取った魚介あんかけを流し込んだ一品。湯葉のうま味が口いっぱいに広がる人気のメニューだ。
「バウムクーヘンセット」はもっちり食感のバウムや鬼怒川渓谷をイメージしたロックバウムなどが味わえるメニューだ。

桜井日奈子さんと中田敦彦さんが「日光ゆば丼」をいただくと「う~ん!美味しいです!」「んー!うまい!湯葉単品よりも全然好きかも。餡のとろみと湯葉の豆の風味と食感が最高ですね。シンプルなんだけどずっと食べ続けたいくらい」とコメントした。

続いて男性芸能人と石原良純さんが「バウムクーヘンセット」を食すと「んー!やっぱり美味いわー。口いっぱいに食べるのはやっぱり美味しいわー」「ん!美味しい!一切パサつかないしっとりした上質なバウムクーヘン。最高です」と口々に絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変
更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:れすとらん 八家 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:鬼怒川のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:鬼怒川×和食のお店一覧
さまざまな味が楽しめる「あんこフォンデュ」
自然薯を使ったカルパッチョとすき焼き

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。