体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

西日本最大規模の人気骨董市「京都アンティークフェア」開催

kyoto-antique-fair_70th_02

全国各地から300店舗以上が集結

2018年3月30日(金)~4月1日(日)の3日間、京都・伏見の「京都パルスプラザ(京都府総合見本市会館) 大展示場」にて「京都アンティークフェア」が開催されます。

「京都大骨董祭」として始まり20年以上の歴史を持つ骨董・アンティークフェア。現在は西日本最大規模にまで成長し、春、初夏、秋と年3回開催されています。

今回も常連のお店を中心に全国各地から300店舗以上が一堂に会します。ジャンルは、骨董や古美術をはじめ、家具や絵画、アジア雑貨、西洋アンティークなど多種多様。特に古布で作った手作りの洋服やアクセサリーは女性に人気なのだそう。

屋内会場のため、天気の心配なく、じっくりとお気に入りの品を探すことができます。また、喫茶・軽食のコーナーが用意されているので、一息つきながらお店巡りを楽しんでください。

とても一日では全部を見てまわることはできない大規模な骨董・アンティークフェア。たっぷり時間をとって足を運んでみてください。

kyoto-antique-fair_70th_01

京都アンティークフェア

会期:2018年3月30日(金)~4月1日(日) 10:00~17:00(1日~16:00)

会場:京都パルスプラザ(京都府総合見本市会館) 大展示場/京都市伏見区竹田鳥羽殿町5

※地下鉄・近鉄「竹田駅」西口4番~会場間の無料送迎バスあり

入場:無料

詳細:http://www.gomoku-do.com/

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

什器もセール対象! BRICK & MORTAR大幅リニューアルに伴う「断捨離セール」開催
ミナ ペルホネンが6日限りの「小さなデパート」をオープン! 特別アイテムも登場
有名専門店6店舗が出店! 人気ボタニカルイベント「BOTTA」第3弾は今週末

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。