体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スカパラ・谷中敦、TOSHI-LOWに踏まれる!? フジロックでの「泥人形事件」の真相

スカパラ・谷中敦、TOSHI-LOWに踏まれる!? フジロックでの「泥人形事件」の真相
J-WAVEで放送中の番組「SAISON CARD TOKIO HOT 100」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。3月25日(日)のオンエアでは、東京スカパラダイスオーケストラから谷中 敦さん、加藤隆志さんが登場。先日リリースされたニューアルバム「GLORIOUS」についてお話を伺いました。

■光の形を表現したアルバム「GLORIOUS」

3月14日にニューアルバム「GLORIOUS」をリリースした東京スカパラダイスオーケストラ。タイトル「GLORIOUS」には、どのような思いが込められているのでしょうか。

谷中:いろんな光の形を表題曲の「Glorious」の中で表現しているんです。笑顔の光、涙の光、太陽の光、寂しく家に帰るときの星空の光とか、光のいろいろな形を書いてます。アルバム「GLORIOUS」は、輝くよりも照らすように生きていきたいなと。もういい年なんで(笑)。そういう「GLORIOUS」でもあります。

表題曲「Glorious」では、谷中さんがリードボーカルを務めています。コラボレーションやライブという形以外では初めてのチャレンジです。

加藤:(同曲には)ラテンのテイストが入っていたり、早いテンポを混ぜたり。南米ツアー中に現地の運転手さんが、ずっとメタルスカみたいなのを聴いていて、南米で聴くと聴こえ方が違って熱い気持ちになるんですよね。それで、日本に帰ったら作りたいと思って。いつもよりディストーション多めで弾いています。

■TOSHI-LOWさんが谷中さんを踏みつける!?

同アルバムはゲストも豪華! UNISON SQUARE GARDENのVo./Gt.斎藤宏介さん、BRAHMAN(/OAU)・TOSHI-LOWさん、プエルトリコの人気シンガー・iLeさん、ブラジルの人気ナンバーワンラッパー・Emicidaさんといったメンバーが参加しています。なかでもTOSHI-LOWさんと谷中さんは、フジロックでの初対面の際にハプニングがあったとか。実はクリスも、こっそりとその出来事に絡んでいたことが判明しました。

加藤:フジロックで、TOSHI-LOWが谷中さんを踏んだというエピソードがあって(笑)。
谷中:俺がフジロックの会場で泥酔して、ホテルのロビーで横になっていたらしいんですよね。
クリス:覚えてます。前の晩、俺、谷中さんと飲んでた。「泥人形事件」ですよね? 谷中さんがフェンスの前で泥人形のように寝ていて。
加藤:(笑)。クリスさんのせいじゃないですか。
クリス:そのあとに、しょっぱな、グリーンステージで朝に演ったんですよね。それを観て、谷中さんに「どうでしたか、最高のライブでしたけど」って訊いたら「覚えていない」って(笑)。
谷中:ライブはよかったんですよね。MCもすごくよかったですよ。
加藤:その頃に初めてTOSHI-LOWと出会って、ようやく実現したコラボレーションです。

東京スカパラダイスオーケストラは新作「GLORIOUS」を引っさげたツアー「SKANKING JAPAN」を、4月からクリスマスイブまで行います。東京公演は4月14日(土)新木場STUDIO COAST、6月20日(水)、21日(木)SHIBUYA CLUB QUATTRO、10月30日(火)サンパール荒川、12月8日(土)オリンパスホール八王子となっています。合間には南米ツアーも計画しているとのことで、2018年の活躍からも目が離せません!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SAISON CARD TOKIO HOT 100」
放送日時:日曜13時−16時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。