体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

妊娠中の体重激増!つわりで減った分、増えてもいいと甘く見てしまった

f:id:akasuguope01:20180127175336j:plain

妊娠がわかる前から体調不良が続き、それがつわりだとわかった妊娠初期から中期までは重度のつわりに襲われ、食欲がまったく出ませんでした。

標準体型だった私は、だいたい12キロ増を目安にしましょうと言われていたのですが、体重は増えるどころか妊娠前よりマイナス5キロ。

妊娠4ヶ月から点滴を打ってもらうことになりました。ですが、病院に点滴に通うのもつらく、妊娠して嬉しいはずなのに泣いてばかりいました。妊娠がわかった時は最高に嬉しかったのに、いつまでこの苦痛が続くんだということばかりが頭を占めていたのです。お腹の赤ちゃんには申し訳なかったなと思っています。

そんな私も妊娠6ヶ月頃、つらかったつわりからやっと解放されました。嘘のようになくなって、体がとても軽く感じました。食べ物なんて大して入っていなかったのに、常に重たく感じていた胃がスッキリして、口にする食べ物がすべて美味しい!

私はマイナスになった体重分と合わせて、15キロくらいまで太っても大丈夫なんだと勝手に解釈して、なにも気にせずに、好きなものをなんでも食べ始めました。 関連記事:食っちゃ寝ダラダラ生活で体重27キロ増!出産予定日を超過し難産へ

そんな食生活です。妊婦健診に行くたびにみるみる体重が増えていきました。

そして、妊娠8ヶ月の時にはついにプラス10キロ! 増えるペースがすごいため、とうとう先生から注意されてしました。ただ、体が重たいなりに動いていたおかげか、体重が増えた以外に体の異常がなかった私。あまり深刻には受け取っていませんでした。ただ先生から言われた、「一気に増えると尿や血液に異常が出ることがあるので気を付けて」という言葉を心にとめるくらいでした。

妊娠8ヶ月頃にはお腹の赤ちゃんが大きくなって胃を圧迫し始めました。これによってまた食欲が落ちたのですが、9ヶ月を過ぎると赤ちゃんが下に下がってきたからか、また食欲が復活。ついつい食べ物に手が伸びて、とうとう妊娠前よりプラス20キロになってしまいました!

尿蛋白もプラスになることが続き、このままならもう計画出産をした方がいいと勧められる始末。それからは今更とは思いつつも糖質カットのものを選んだりして、それ以上の体重の増えを防ぐように心がけました。その後、なんとか普通分娩で産むことができました。 関連記事:妊娠4ヶ月、辛かったつわりが終わった途端、猛烈な食欲がキター!

つわりで減った分増えてもいいと甘く見たのがいけませんでした。もっと食生活に気をつけるべきだったと反省しています。

f:id:akasuguope01:20171212153012j:plain

著者:エイミー

年齢:33歳

子どもの年齢:3歳、2歳、0歳

23歳年上の旦那さんと、年が近い3きょうだいをバタバタしながら楽しく育てています。調べものをするのが好きなので、子連れで出かけられる場所、食事できる場所をネットでよく検索しています。やっと終わった授乳がまた始まり寝不足ですが、それもいい思い出にできるよう現在奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「揚げ物が食べたい!」つわりのピーク時にはほぼ毎日食べていた
精神的に不安定だとやってくるつわり。旦那の協力でピークを乗り切りました
「つわりのしんどさって、遺伝的なものじゃないの?」母と義母に聞いてみたら… byりーぬ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。