体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

可愛すぎるパッケージ!『生姜とハーブのぬくもり麦茶 moogy(ムーギー)』で気持ちを上げよう!

こんなに可愛いパッケージデザインの飲み物があったとは!オシャレな女子達の間で人気の『生姜とハーブのぬくもり麦茶 moogy(ムーギー)』は生姜とハーブがブレンドしてある麦茶。もちろんノンカフェインでカラダにも優しい。

2018年春デザイン登場!思わず手にしたくなる可愛らしさ

左より「花より団子!?」「春風ふいたら」「Spring has come!」「ぽかぽかピクニック」

キリン『生姜とハーブのぬくもり麦茶 moogy(ムーギー)』(375g・希望小売価格 税抜140円・発売中)は生姜がきいた健康ブレンド麦茶。日々の小さな選択も女性にとっては大切なこと。またその小さな選択をすることが嬉しかったり、自分のモチベーションをあげてくれたりもする。そんな気分で毎日の「飲みもの」を選んでもらえたらというコンセプトのもとに登場。見た目の可愛らしさは言うまでもなく、手にしただけでワクワクしてしまう。

 

2016年より発売されており、これまで年2回の春夏・秋冬デザインを販売してきた。2018年より年4回の四季限定デザインにリニューアル。今回ご紹介するのは2018年3月6日発売の春デザイン4柄。グッドデザイン賞、日本パッケージデザイン大賞、トップアワードアジアなどの賞も受賞している。

2018年春デザインのテーマは下記の通り。

「花よりだんご!?」春と言えばお花見。水玉かと思いきや、お団子柄のポップなデザイン。

「春がぜふいたら」全体がスモーキーな大人ピンク。チューリップが春風に揺れている景色が描かれている。

「Spring has come!」春を告げる花と言われるミモザが描かれているデザイン。

「ぽかぽかピクニック」草木が芽吹き、若草色になっていくイメージのデザイン。

過去デザイン一覧はこちら

バーコードも可愛い!

キャップもぬかりない可愛さ。

ところでmoogyってどんな飲みものなの!?

パッケージは可愛いけれど、パッと見ただけではどんな飲みものなのかは分からない。ここに「何だろう!?」というワクワク感が生まれる。moogyは健康ブレンド麦茶。生姜やハーブのぬくもり4素材と黒豆がブレンドしてある。パッケージデザインは4種類あるが、中身はすべて同じもの。

原材料をチェックしてみると、焙煎大麦、焙煎黒大豆(北海道産)、カモミールエキス、レモングラスエキス、しょうが(高知産)と書かれている。焙煎大麦や生姜はカラダを温めてくれる素材。ハーブティーなどでおなじみのカモミールはリラックスしたい時におススメ。レモングラスはすっきりとリフレッシュさせてくれる。カフェインゼロ、無糖なのでどんなシーンにも合わせやすい。

moogyを飲んでみよう!

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。