体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夜の本気ダンス、リスナーと一緒に作った曲を初オンエア!

夜の本気ダンス、リスナーと一緒に作った曲を初オンエア!
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(月曜担当ナビゲーター:夜の本気ダンス)。3月26日(月)の放送は、この日が夜の本気ダンス最後のナビゲート。リスナーと一緒に作った新曲を初オンエアしました!

2月あたまの放送で発表された、「ラジオをテーマにリスナーと一緒に作る」というコンセプトで作られた楽曲です。「この番組を通して感じたり経験したこと」「歌詞の一部やキーワードとして使えそうなワード」をリスナーから募集し、番組内でも何度か紹介していましたが、その曲が完成したようです。

この企画は、2月の時点から最終回に向けて立ち上げられました。

米田:最終回を迎えるにあたって、何かしら形として残して卒業したいなという気持ちから始まったわけですけども。
鈴鹿:そうですね。
米田:リスナーの皆さんから本当にたくさんのワードというか、歌詞やアイディアをいただきまして。こういったことが本当に初めての体験だったので、僕自身も非常に楽しませていただきました。
マイケル:そうですね。
米田:いろんな歌詞というか、各々の世界観があるじゃないですか。「こういう感じで書くんやね、君は」とか、そういう世界観を観れたので非常に楽しかったなと思います。

フルコーラスはできていませんが「けっこういいのができたんじゃないかと」と手応えを感じている様子の米田。オンエアされた曲は「夜更かしの月曜」というワードから始まり、疾走感のある曲です!

「ちゃんと完成しましたら皆さんの前で披露したいなと思ってますので、楽しみにしていてください!」とリスナーに伝える米田。そしてこの曲、まだ曲名が決まっておらず、番組内では鈴鹿が「明日の夜は来ない」と適当なタイトルで曲紹介をしていましたが、実際どんなタイトルになるのか注目ですね。

この日の放送では他にも、鈴鹿の家族が電話で登場したり、最終回にも関わらず新コーナーをいくつも行なったり、メンバーが番組での思い出を振り返る時間もありました。

次週からの月曜「THE KINGS PLACE」は、CHAIが新レギュラーとして登場します。夜の本気ダンス、お疲れ様でした!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。