体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

供養の新スタイル!梅干しおむすび&冷茶キャンドルが新登場


お仏壇に手を合わせて故人に思いを馳せる時間は大切なもの。供養の新しいスタイルを提案しているカメヤマ株式会社より、懐かしさに思わずほっこりしてしまうキャンドルが新登場する。

4月より全国で発売する「おむすびキャンドル(梅干入り)」「冷茶キャンドル」は、“故人の好物”シリーズの新作。


お皿にたくあんと共に乗せられた「おむすびキャンドル(梅干入り)」は、火をともすと徐々に梅干しが出てくるサプライズつき。里帰りの列車で食べた手作りの“おむすび”を、キャンドルに火をつける度に思い出す人もいるのでは?


「冷茶キャンドル」は、おばあちゃんの家の縁側で夏休みに飲んだ冷たいお茶をキャンドルに仕立てた。火をともすと緑茶がふんわり香るキャンドルは、嗅覚からも夏の思い出をよみがえらせそう。

風情を感じるキャンドルに火をともしながら、大切な供養の時間をすごしてみてはいかが。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy