体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【滋賀 最新レポ】 道の駅アグリパーク竜王で「見る・採る・食べる」を満喫!

DSC_0148
滋賀県に数ある道の駅のうち、竜王町の「道の駅アグリパーク竜王」は特におすすめの立ち寄りスポッ
トです。その理由は、一度に“見る・採る・食べる”のすべてが楽しめること。

DSC_0155
まず、1年を通してさまざまな収穫体験ができます。いちご、桃、なし、さつまいも、じゃがいもなど、多くのフルーツや野菜が敷地内に実り、誰でも楽しめます。いつ来てもなんらかの収穫が体験できる道の駅は、全国的にも珍しく、ラベンダー摘みや玉ねぎ掘りなどのレア体験も。※収穫物がなくなり次第終了

DSC_0164
そして、ポニーやうさぎ、ヤギなどの動物も飼育されていて、間近で見られるだけでなくエサやりも体験可。時期によって、ポニーへの乗馬体験、羊の毛刈りが見学できることも。動物好きには、ここはたまらないスポット。
その動物ふれあい広場の手前にある田園資料館では、昭和初期の竜王町で見られた懐かしい日常風景が再現され、のどかな農村暮らしが体験できます。近江牛について学べるコーナーも。

DSC_0179DSC_0192
さらに、産地直結の近江牛を使った料理やバーベキューなども楽しめるので、ここでお腹いっぱいに。ホッと一息つける喫茶コーナー「ベリーBerry」では、旬のフルーツを使ったジェラートが人気です。2018年7月から「虹色の旅 滋賀・びわ湖」観光キャンペーンに合わせたスイーツのスペシャルメニューも提供予定となっています。

道の駅 アグリパーク竜王http://www.biwa.ne.jp/~aguri-p/「虹色の旅 滋賀・びわ湖」観光キャンペーンhttps://www.biwako-visitors.jp/niji-shiga/滋賀県観光情報https://www.biwako-visitors.jp/

【Nicheee!編集部のイチオシ】

新潟で見つけた「お米の炭酸」、いざ飲んでみたその味は・・・
【Googleマップを覗いてみよう】北海道に北海道がある…?!
冬の「滋賀」に行こう! 2018年とっておき観光イベント4選

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy