体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

春夏に行くべき「極上の絶景宿」おすすめ15選【全国】非日常な異世界へ

箱根・芦ノ湖 はなをり

うららかな陽光と樹々の芽吹き…大自然が一段と美しさを増す季節の到来です。今度の旅は、極上の絶景とともに過ごせる宿へ出かけてみてはいかがでしょうか。

今回は、春夏に行くべき「極上の絶景宿」をご紹介致します。

眺望と名湯に浸る至福のひととき、海と現代アートの融合によって醸し出される非日常な空間、国立公園の中にある隠れ家のようなホテルで森の住人のような体験をする…。

春夏の爽快な景色に抱かれた、悦楽の時間に浸るひとときをすごしてみませんか。

記事配信:じゃらんニュース

1.箱根・芦ノ湖 はなをり【神奈川県箱根】

水盤テラス越しの緑に映える紺碧の芦ノ湖を望む。

箱根・芦ノ湖 はなをり「箱根・芦ノ湖 はなをり」の水盤テラス。円形ソファに座れば湖にふわりと浮かんだような感覚に箱根・芦ノ湖 はなをり箱根の山々の稜線に芦ノ湖と空のブルーが呼応して絶景を成す。名湯が満ちる足湯カウンターで絶景を独占

\絶景ポイント/

足湯カウンターからは真正面に芦ノ湖を望む最高のロケーション。桃源台港が近いため、湖をゆったりと進む遊覧船の姿も。夕景も格別。箱根・芦ノ湖 はなをりゲストを真っ先に迎えてくれるロビー。全面ガラス窓からテラスと芦ノ湖のパノラマを望む箱根・芦ノ湖 はなをり夜はキャンドルの灯に彩られるテラス。好みのドリンク片手に語らいを

玄関の扉を開けロビーに足を踏み入れると、真っ先に飛び込んできたのは鮮烈な青と緑の光景だった。目の前にはスクリーンのごとく広がる芦ノ湖の姿。壮大な眺めに思わず歩を止めて、見惚れる。チェックイン前から早くも圧倒されてしまった。2017年夏、日本有数の温泉地・箱根に誕生した「箱根・芦ノ湖 はなをり」。風光明媚な芦ノ湖のほとりに佇む絶好のロケーションだ。直に絶景に触れたくてロビーからテラスへ。円形ソファが配された水盤テラスと足湯カウンターでのんびり緑と青の絶景に浸る。湖畔ならではの澄んだ空気と渡る風に包まれ芦ノ湖と一体になっているような感覚に。

陽光に煌めく水を湛えた湖に時折行き交う遊覧船…。時とともに移ろう雄大な眺めはいつまでも見飽きることがない。

眺望と箱根の名湯に浸る至福のひととき。

箱根・芦ノ湖 はなをり湖畔の豊かな自然も堪能できる芦ノ湖ビューの露天風呂。肌触り柔らかな湯箱根・芦ノ湖 はなをり季節ごとの風情が感じられる庭園ビューの露天風呂。寝湯でゆったり寛いで
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。