体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桜の色と風味が楽しめるラーメン

3月26日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、春をイメージした個性派限定メニューを特集したコーナーで、「麺昇・神の手」(東京都杉並区)が紹介された。

東京メトロ丸ノ内線・新高円寺駅の1番口から5分ほど歩いたところに店を構えるラーメン店で、限定メニューとしてラーメンの「桜」(1,000円)を紹介。
「桜」は桜色のスープにはまぐりや菜の花など、春の食材をトッピングした一品で、鶏ガラと豚骨などをベースにしたスープに、塩漬けにした桜の花と葉が入った桜あんを加えることでスープが桜色になり、桜の風味が楽しめる。

最初にスープを口にした高橋若菜さんは「うわぁ、かなり濃厚です。ポタージュのような口当たりです」と言うと、続けて麺を実食し「うん。麺は太麺でモチモチしていて、このとろみのあるスープにしっかり絡みます。ラーメンを食べているというよりは洋風のパスタを食べているような」とコメントした。「これは、桜ですか?」という高橋さんの問いかけに、店主が「はい。今回は桜味のラーメンに仕上げています」と答えたラーメンの「桜」は4月中旬まで販売しているとのこと。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:麺昇 神の手(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高円寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:高円寺×ラーメン・つけ麺のお店一覧
桜の色と風味が楽しめるラーメン
元総理大臣も愛した「漬け大トロの炙り」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。