体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「月から生中継」が実現か?

「月から生中継」が実現か?

Vodafone GermanyとNokiaは民間宇宙開発企業PTScientists社とコラボし、インターネットを「月」でも使えるようにすると発表しました。

もちろん、Tweetするためではありません。月面探索機に接続し、科学的なデータを収集することが目的。

実現すれば、月からの「生中継」がHDで見られるかもしれないのです。「月から生中継」が実現か?

2019年、Nokia Bell Labsで開発された超軽量のネットワークシステム(重さ1キロ以下!)をアメリカのSpaceX社が開発したSpaceX Falcon 9に搭載し、月へと運ぶ予定です。

着陸後、2機のAudi社製月面探査機と基地局になるポッドを接続することでデータの送受信が可能になるそう。

ネットワークシステムがうまく構築できれば、今後の月探査の効率が格段に上がるため、非常に重要な任務になります。

ちなみに、生中継の内容は「アポロ17号で使われた月面車に会いに行く」というもの。しかもHDです。Licensed material used with permission by PTScientists

関連記事リンク(外部サイト)

世界初、民間の「宇宙飛行士訓練センター」
出張、月のミュージアム。
3年ぶりの「皆既月食」!1月31日は月が赤く染まる。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy