体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

家族みんなの笑顔に大満足! やってよかった1歳誕生日の一升餅

f:id:akasuguope01:20180110141331j:plain

一升餅(誕生餅)とは1歳の誕生日に一升のお餅を背負わせて御祝いをするという伝統行事です。一生食べることに困らないように、健康ですくすくと成長しますようにとの願いがこめられているそうです。私は知らなかったのですが、夫のお義母さんから教わり、その御祝いをすることになりました。

ただ、息子はまだ自力で立って歩くことはできません。やってもしょうがないのではないかな……。正直なところそんなふうに考えていました。だからといって、やっぱり簡単に終わらせることはできません。色々と準備しました。

御祝いの日は、誕生日には少し早いものの、夫の両親と妹が集まれる日曜日のお昼にしました。その日が丁度義父の誕生日だったこともあって、少し奮発し、美味しいと評判のお店で値段もそこそこする、可愛らしいいちごのケーキを注文しました。勿論メッセージ入り。息子の名前とその隣にじぃじの名前です。義父の喜ぶ顔が目に浮かびました。

肝心の息子に背負ってもらうお餅は、お義母さんが和菓子屋に注文してくれ、背負うためのリュックも用意してくれました。その可愛らしいこと。小さいけれども細部まで気の配られた青と赤の色が使われたリュックです。

お餅は紅白2つに分かれていて、軟らかくできたてホヤホヤ。納得いくお餅を探すために義母は何件もお店を回ったそうです。

お昼ごはんには私がピザを焼き、義母がお赤飯を持ってきてくれました。息子にはさつまいもを使ったパンケーキを4枚重ねてケーキ風にアレンジ。豆乳に少量の砂糖を混ぜて煮立たせ、生クリームの代わりにしました。自分で言うのもなんですが、なかなか可愛らしく上手く出来上がりました。

関連記事:1歳の誕生日は特別なことがしたい!将来を占う「選び取り」で手にしたものは…

息子は食べることが大好き。お腹を壊すのではないかな、とお義母さん達が心配する程の量をぺろりとたいらげ、ケーキもぱくぱく。結局お義母さん達に止められるまで食べました。私の作ったピザやサラダ、スープも好評で、注文したケーキも勿論義父も喜んでくれました。

誕生餅も私に支えられながらですが、なんとか背負うことができ、写真やビデオにばっちり記録。息子は最初はイヤイヤといった様子をみせましたが、背負って立った姿を褒められると満面の笑みでとても誇らしげでした。

終始賑やかな会で、息子の笑顔はもちろんのことお義母さん達や夫の笑顔も見られて、やってよかった、頑張ってよかったと思いました。

お昼のメニューを考えたりしていた時は面倒だなとマイナス思考でしたが、息子のため、家族のため、もっと色々頑張らないとなと改めて考えさせられる行事でした。

関連記事:「1歳の誕生日なのにケーキもプレゼントも不要?」夫の発言に憤慨した初バースデー by ぐっちぃ

f:id:akasuguope01:20180110141525j:plain

著者:こぼ

年齢:31歳

子どもの年齢:0歳11ヶ月

私は現在31歳。もうすぐ1才をむかえる息子(11ヶ月)の育児に日々奮闘しています。以前まではパートで仕事に出ていましたが、妊娠を期に退職し育児に専念しています。息子は私達夫婦にとって初めての子供。毎日が喜びと驚きの連続です。夫と二人、苦悩しながらも笑いの絶えない日々をおくっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

上の子のときは準備万端だった1歳の誕生日。2人目は…どうしよう!?
暗黒の日々に突然降り注ぐ“お宮参り”のまばゆい光。沸き立つ家族の影に潜むのは… by まきりえこ
義両親を招いて祝った1歳の誕生日。手作り料理を用意して大忙し!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。