体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デスクワークのお供に最適!春日井製菓から『ひきだしのおやつ 黒糖そらまめ 』が新発売

小腹が空いたときにすぐにつまめるように、ひきだしの中にお菓子を入れている人も多いのでは? そんな人にぜひともオススメしたいのが、老舗の豆菓子メーカー春日井製菓株式会社(愛知県名古屋市)からこの春新発売となるひきだしのおやつ 黒糖そらまめだ。

 

今注目の「素材菓子」に黒糖味の生地に包まれた「そら豆」が仲間入り

ヘルシー志向の女性を中心に、豆や梅干しなど、素材の持ち味をそのまま生かした「素材菓子」というジャンルが流行しつつある昨今。とはいえ、さすがに「そら豆」となると、お菓子というよりお酒のつまみや小鉢の一品として、食卓に並ぶ機会の方が多い気がするのは、きっと記者だけではないだろう。

『ひきだしのおやつ 黒糖そらまめ 』のそら豆は、ほんのり甘い黒糖風味のビスケットのような生地で覆われており、おやつ感覚で楽しむことが出来るのだ。仕事中につまんでも手につかないし、まさにデスクのお供にうってつけのアイテムといえるだろう。

ヘルシーなのにザクザクした食感で適度な満足感が味わえる

気になるカロリーは、1袋当たり127kcalほど。タンパク質は3.5g、食物繊維は1.4gと、ヘルシーなのも嬉しいかぎり。

ザクザクした食感でちゃんと満足感もあるのだが、食べるほどにおいしさが増してくるので、ついつい何粒か手を伸ばしてしまうこと請け合い。豆とはいえ全然くどくないし、これならきっと、甘いものが苦手な人でも楽しめるはずだ。

外袋の大きさはおよそ12cm × 16cm とコンパクト。チャック付きなので中身が湿気ることなく、いつでもデスクのひきだしから取り出して食べることができる。

もちろん「ひきだし専用」ではないので、バッグに忍ばせておいて、外出先でお腹が鳴ってしまいそうなときに、口に放り込むパターンもアリだろう。

ただし、思った以上に「ザクザク」と良い音が出ることは、予めお伝えしておきたい。静まり返った場所でつまむと、冷ややかな眼差しが突き刺さる可能があるので、シチュエーション選びにはくれぐれも気を付けよう!

『 ひきだしのおやつ 黒糖そらまめ  』は内容量30g。参考小売価格は税抜120円。

購入はスーパーやコンビニで。

 

関連記事リンク(外部サイト)

『熟成烏龍茶 つむぎ』が新発売! まるで苦行のような熟成キャンペーンも実施……
質の高い睡眠をもたらす『Dr’sラフマ葉GABA』が新発売! 医師・薬剤師が監修の休息サプリ
突き指後のサポートにうってつけ! ザムスト「フィンガーラップ」が新発売
愛され続けてきた植物成分椿オイルを使いやすく! 椿の恵みたっぷりのヘアトリートメント『髪を守る椿ちゃん』が新発売
しっとり&美肌を叶える『薬用潤いハンドクリームWH(チューブタイプ)』が新発売

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。