体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ひと味違う顔を目指すなら…“今年っぽ春顔”を叶える3つのメイクポイント♡

春メイクといえばピンクのイメージではありますが、今年の春はひと味違う顔を目指してみたい、という方におすすめのポイントを3つご紹介します♡

①濃厚カラーのリップ

ひと味違う顔を目指すなら…“今年っぽ春顔”を叶える3つのメイクポイント♡

Instagram@azuuuutnk

去年の秋くらいから爆発的な人気が出たブラウンリップ

春といえばライトなカラーの口紅やグロスが多い中で、今年の各メーカーの新作口紅の中には濃厚カラーの商品が数多く発売されていたり、雑誌の記事を見ていてもまだまだ人気は衰えそうにありません。

ひと味違う顔を目指すなら…“今年っぽ春顔”を叶える3つのメイクポイント♡

濃色の口紅の良い所は、肌が綺麗に明るく見えること。唇に濃い色を持ってくることで他の部分の色が薄く見えるという錯覚を起こす事が出来ます。

あと断然おしゃれ顔になれます!

季節感という意味ではもちろん桜色やコーラルが可愛いのですが、トレンド感やおしゃれ重視の方は、絶対にブラウンや濃厚カラーがおすすめなんです♡

②目元にはフレッシュなカラーを

唇を濃厚カラーにしたら、バランスや季節を考えて目元の色味はフレッシュさがほしいところ。最近はシングルアイシャドウが手頃な価格でたくさん出でいるので、一色くらいは冒険してみたいですね。

ひと味違う顔を目指すなら…“今年っぽ春顔”を叶える3つのメイクポイント♡

Instagram@coyi.515

中でも春におすすめなのはオレンジです。フレッシュさを感じる黄色味の強いオレンジを1色使い。さらにアイラインやマスカラはブラウンだと抜け感が出せます。

ほかにも私が個人的に注目してる、はっきりした発色の水色。薄くボヤけてしまう水色だと下手すると、顔色が悪く見えてしまう場合もあるので使い方が難しいのですが、ハッキリ発色のものだと案外難易度が下がります。

水色は空や海の色なので意外に色んな色と相性も良く、いつものメイクに投入するだけで変化が出るのでおすすめです。

③今年大豊作のコントロールカラーは必須アイテム!

ひと味違う顔を目指すなら…“今年っぽ春顔”を叶える3つのメイクポイント♡

Instagram@__smsk44

デパコスからプチプラ、日焼け止めまでコントロールカラー効果があるものを見つけた時には本当に嬉しいですよね。

コントロールカラーは絶対使った方が良いです! なぜならば、なりたい顔になるためにメイクの色んな技術を駆使しても、顔の中で最も面積が広いのはやっぱり肌なので、肌の印象が、顔の印象になってしまうから。

ひと味違う顔を目指すなら…“今年っぽ春顔”を叶える3つのメイクポイント♡

そしてコントロールカラーを仕込めば、ある程度はイエベやブルベといった肌の持つ色の印象を変えることが出来るので、メイクの幅がグンと広がります!

肌の印象を変えて、今までは避けてきていた色にもぜひ挑戦してみて欲しいです♡

この春3つのポイントを取り入れて

ひと味違う顔を目指すなら…“今年っぽ春顔”を叶える3つのメイクポイント♡

春はメイクもファッションもワクワクしますよね♡

今年っぽい3つのポイントを取り入れて、今っぽ顔を作ってみてください!

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。