体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最初は濡らしたガーゼで小さな歯をふきふき。素早く歯磨きに慣れてくれました

f:id:akasuguope01:20171215122425j:plain

娘の歯が生え始めたのはちょうど5ヶ月になった頃でした。

授乳中、なんかチクチク当たるなと思って何気なく口の中を覗いてみると、小さな前歯がちょこんと顔を出していたのです。そこから一気に生え始め、8ヶ月の時には上下の歯は合わせて7本。バナナやおせんべいなどを持たせてあげると、しっかり前歯でかみちぎれるようになっていました。

歯が生えてくると気になるのは、やはり歯磨き。特に生え始めの頃は歯が歯茎から少し見えている程度だったので、歯ブラシを使って歯を磨くと歯茎を傷めてしまうのではないかと抵抗がありました。

そこで市の保健師さんに相談してみると、「最初は歯を磨くことに慣れさせるためにも、濡らしたガーゼで軽く歯を拭いてあげるといいよ」とアドバイスをくれました。

また、ママ友から歯磨き用のシートがベビー用品店で売っているということを教えてもらったので、そちらを購入して使ってみることにしました。

そして毎食後、歯磨き用のシートを使って、歯をキュッキュッと軽く拭いてあげていました。娘はどうやら歯磨きが好きなようで歯磨きシートを口の中に入れても嫌がらず、続けているとシートを私から奪って自分で噛むようになりました。

こうして毎日歯磨きを続けて、慣れさせていきました。 関連記事:歯磨き拒否の息子と父の攻防戦!心を鬼にしてでも今日こそ磨いてやる! by shin

7ヶ月の頃には市が無料で開催している歯磨き教室に参加し、小児専門の歯医者さんから歯の磨き方を教わりました。歯ブラシは毛束が柔らかいものを選び、細かく動かして磨くのがいいとアドバイスを受けました。

アドバイスの通り、歯ブラシは毛束の柔らかいもの、また自分で磨きたがった時に喉の奥まで突っ込んでしまわないように、柄の部分にガードがついている物を選びました。

そして、上下の前歯が4本生えた頃についに歯ブラシデビューしました!

歯ブラシの毛束のザラザラも特に嫌がることもなく、むしろ自分で奪って噛みたがる娘。それでは磨ききれないので、最後は私が軽く磨いてあげています。

現在9ヶ月で離乳食も3回食になり、おやつもしっかり食べている娘。ますます虫歯に気をつけなければならない今日この頃。毎食後の歯磨きを忘れずに、定期的に歯医者さんに診てもらいながら、娘の小さな歯を守ってあげたいと思います! 関連記事:地獄のようだった歯磨きタイムが超快適に!歯磨きイヤイヤ期の救世主あらわる by マルサイ

f:id:akasuguope01:20171215122443j:plain

著者:すずこ

年齢:27歳

子どもの年齢:0歳9ヶ月

こんにちは! 9ヶ月の娘を育てる新米ママです! 両親は共働き、義両親は介護のためなかなか頼れず、夫は娘が寝てからの帰宅。日曜日以外は絶賛ワンオペ育児奮闘中です! 近所に住む娘と月齢が近いお友達や心強いママ友たちのおかげで、毎日何とか頑張れています! 日々急成長を遂げる娘。毎日目が離せません!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

いよいよ双子育児スタート。双子の授乳は母子ともに眠気との戦い!? by pika
どの方法が正解なの!? 赤ちゃんの歯磨き、我が家のステップアップ法
地獄のようだった歯磨きタイムが超快適に!歯磨きイヤイヤ期の救世主あらわる by マルサイ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。