体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【緊急事態】作画崩壊アニメ「メルヘン・メドヘン」第10話で打ち切り決定 / やるはずだった11~12話は放送中止

maerchen-maedchen-end

人気テレビアニメーション「メルヘン・メドヘン」が打ち切り決定になったことが判明した。メルヘンメドヘンは人気小説のアニメ化として前評判が高かったが、ストーリーが進むにつれて作画が荒くなり、多くの視聴者からクレームが寄せられていた。

・第10話を最後に打ち切り
メルヘンメドヘンは TOKYO MX や BS11、そしてニコニコ動画やAmazonプライムなど有料配信サービスで放送(配信)されていたが、2018年3月29日(木曜日)放送の第10話を最後に打ち切りとなる。

・生粋のファンはブルーレイ版の発売を待て
もともと第12話まで放送されるといわれていたが、放送向けの残り2話は制作中止となる。ただメディア関係者によると「放送されなかった11~12話がブルーレイ版に収録される可能性がないわけではない」とのことなので、生粋のファンはブルーレイ版の発売を待つとよいかもしれない。

・クオリティアップのため2週間ほど放送延期
メルヘンメドヘンの原作は絶大な支持を得ている同名の小説で、アニメも序盤は作画がしっかりと描かれており、多くのファンが歓喜した。しかしながらどんどん作画崩壊が発生していき、第8話で視聴者がブチギレ激怒。あまりにも作画が酷いため、クオリティアップのため2週間ほど放送を延期して第9話が放送された。

・骨格が不自然
しかし、クオリティアップのため2週間の猶予が与えられた第9話は過去最高の作画崩壊を起こしており、「身長が伸びたり縮んだりする」「骨格が不自然」「首がおかしい」「別人みたいな顔になっている」など、プロが作成したアニメとは思えないレベルに。

メルヘンメドヘンほんとにやべぇなwwwwwww
駆け寄るシーンとかいろいろもうすごすぎるwww

— しゅうちゃ@星 (@farsiJealousy) 2018年3月26日

いやwwwメルヘンメドヘンの9話の作画崩壊すごいなw こんな崩壊してるの久々見たわw別のアニメか思たわwww

— SxHxSK8@DEATH BLOW (@SxHxSK8) 2018年3月26日

もはや別のアニメwww
1話を見た感想→葉月ちゃん超可愛い!
9話放送後
→今世紀最大の作画崩壊。

※左:1話、右:9話#メルヘンメドヘン pic.twitter.com/feqX0t1trk

— ひよこまる (@hiyokomaru_) 2018年3月24日

メルヘンメドヘン9話の作画が、伝説のクオリディア・ コードを超えていた。
この作画で放送再開しなくてはならないなんて…余程の事情なんだな。
前もって声を当てている声優さん達が気の毒になる。 pic.twitter.com/XWupIaLjLS

— イカ@esセリミナ (@es8serimina) 2018年3月26日

メルヘンメドヘン放送2週間延期したのに作画悪化してるのほんと草 pic.twitter.com/dzYGi181XD

— うーる (@umityan315) 2018年3月22日

・悲しむファンは多い
原作が非常に人気のある名作といわれているだけに、アニメが不完全な状況に陥って悲しむファンは多いと思われる。特に原作者は言葉にできない悔しい気持ちなのではないだろうか。

はたして、アニメ版のメルヘンメドヘンはこの先生きのこることはできるのか? 多くの人たちが悲しみの中にいる。

メルヘン・メドヘン 第一話 「物語症候群」 

もっと詳しく読む: 人気アニメ「メルヘン・メドヘン」第10話で打ち切り決定 / やるはずだった11~12話は制作中止(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/03/26/maerchen-maedchen-end/

(C)MMM/メルヘン・メドヘン製作委員会

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。