体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【山形】絶品!ご当地グルメおすすめ18選。氷が浮かぶ名物・冷やしラーメンは必食

龍上海

魅力的な温泉地がたくさんある山形、実はグルメの宝庫でもあるんです。今回は、山形で食べるべき、絶品ご当地グルメをご紹介!

山形ラーメンや山形そばをはじめ、米沢牛、ジンギスカンに、旬の海鮮…どれもわざわざ食べに行きたくなるものばかり。

観光や温泉地から少し足を延ばして、とっておきの山形の“うまいもん”を味わいに出かけませんか?

記事配信:じゃらんニュース

ラーメン

ご当地ラーメンの走りともいえる辛みそラーメンに、冷やしラーメン、そば処ならではの中華そばと山形には独特のラーメン文化が存在。

1.龍上海

「辛みそ」と言えばココ。一度食べたらクセになる!

龍上海赤湯辛みそラーメン 830円。自家製の太麺に旨辛スープがよく絡み箸が止まらない!

「辛みそラーメン」の発祥と言われるご当地ラーメンの名店がコチラ。「辛みそ」を魚介ダシの濃厚なスープに溶かせば、旨み倍増! 龍上海(りゅうしゃんはい)

TEL/0238-43-2952

住所/山形県南陽市二色根6-18

営業時間/11時30分~19時

定休日/水(祝日の場合は翌日)

駐車場/25台

「龍上海」の詳細はこちら

2.手打 水車生そば

和×中華の意外なコラボ、山形市民のソウルフード。

手打 水車生そば鳥中華 700円。トッピングには天かすやのりを。仕上げにコショウでアクセント

元は、店のまかない食だったものが評判を呼び、メニュー化された一品。和風だしのスープに中華麺を合わせ、あっさりとした中にもコク深さのあるそば屋ならではの中華そばだ。 手打 水車生そば

TEL/023-653-2576

住所/山形県天童市鎌田本町1丁目3-26

営業時間/11時~23時

定休日/元旦

駐車場/80台

「手打 水車生そば」の詳細はこちら

3.栄屋本店

夏でも冬でも箸が進む!冷やしラーメンの元祖。

栄屋本店冷やしらーめん 810円。コシのある中太の麺に、カツオやコンブのあっさりスープの組み合わせ

冷やし中華とはまったくの別物で、ラーメンスープの中に氷が浮かぶ山形名物・冷やしラーメン。誕生以来60年余り、山形市民はもとよりこの味を求めて、関東圏からも人が訪れる。 栄屋本店

TEL/023-623-0766

住所/山形県山形市本町2-3-21

営業時間/11時30分~19時20分LO(3月末からは11時30分~19時50分LO)

定休日/水(祝日の場合は翌日)

駐車場/5台

「栄屋本店」の詳細はこちら

米沢牛

米沢牛は黒毛和種の月齢32カ月以上未経産雌牛が条件で、日本三大和牛のひとつとも言われる。とろけるような脂の旨み、甘みは絶品。

4.登起波

上品な脂の旨みがたまらない。老舗が届ける極上の味わい。

登起波特選すき焼き 一人前8600円。割り下の隠し味には味噌を。赤身肉は3900円、ロースは6000円
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy