体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ボタンひとつで美味しいスープができる。全自動スープメーカー『ビタリエ』に新機種登場!

ボタンひとつで本格スープが作れる人気の全自動のスープメーカー『ビタリエ』に新機種が登場した。カットした野菜を入れるだけ。加熱から混ぜる作業まで全自動。簡単に美味しいスープが楽しめる。その他にも、大豆から豆乳とおからを作ることが出来たり、おかゆやリゾットが作れたり。ミキサー機能も搭載しているのでスムージーや離乳食作りなど、幅広く使える優れもの。

レシピの幅がグンとUP!

全自動スープメーカー『ビタリエ(KSM-1020)』(参考価格:税別21,384円・2018年1月10日発売)は、従来機種のポタージュ、スープ、おかゆ、豆乳の機能はもちろんのこと、レシピメニューにリゾット、温スムージー、やわらか、下ごしらえモードが追加。より幅広い調理が行えるようになった。

刃の部分には手を触れないように注意!

切れ味の鋭いチタンコーティングの刃が食材を滑らかにしてくれる。


使い方は簡単。レシピメニューボタンから、ポタージュ、スープ自動、スープお好み、おかゆ、リゾット、豆乳、温スムージー、やわらか、下ごしらえを選択。あとはミキサースイッチ(低速、高速での攪拌モードが選択できる)を押すだけ。フラッシュは回している間だけ攪拌。材料の混ざり具合を微調整したい時などに使おう。出来上がり分量は最大で800ml(約4人分)。ハーフ400ml(約2人分)で作ることも出来る。必ずレシピブックに記載されている材料・分量・調理方法で作ろう。

本体の他に、付属品として、取扱説明書(保証書)、レシピブック、容器締め付け台、ザル、ザルハンドル、下ごしらえ用アタッチメント、へらが入っている。

取り付けや取り外しが楽に行えるように容器締め付け台が用意されている。

攪拌などを行うため、パーツをしっかりと締め付ける必要あるのだが、この作業に割と力が必要となる。この容器締め付け台を使うことで、簡単に締め付け・取り外しが出来る。

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy