体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】NEWS『EPCOTIA』が121,516枚でアルバム・セールス首位獲得

【ビルボード】NEWS『EPCOTIA』が121,516枚でアルバム・セールス首位獲得

 9枚目のアルバムとなるNEWS『EPCOTIA』は、初動3日間で95,990枚、その後2万枚超を売り上げ、初週累計121,516枚で、週間アルバム・セールス・チャート首位を獲得した。多数のアーティストが参加し、注目のデビュー・アルバムとなった菅田将暉『PLAY』は、初動3日間で22,048枚、その後約8千枚伸ばして初週累計31,105枚で同2位となった。シングル『Lemon』がダウンロードも巻き込んで大ヒット中の米津玄師『BOOTLEG』は今週もセールスを着々と伸ばし、今週8,434枚セールスで同5位をマーク、発売以来累計では341,279枚セールスとなり、発売後約4か月で34万枚を突破するロング・セールスを続けている。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2018年3月19日~3月25日までの集計)
1位『EPCOTIA』NEWS 121,516枚
2位『PLAY』菅田将暉 31,105枚
3位『グレイテスト・ショーマン オリジナル・サウンドトラック』(オリジナル・サウンドトラック) 11,456枚
4位『LINK』U-KISS 8,519枚
5位『BOOTLEG』米津玄師 8,434枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】NEWS、『EPCOTIA』が9.5万枚でアルバム・セールス現在首位 菅田将暉のデビューALが2位
【ビルボード】NEWS「LPS」が138,647枚を売り上げ総合首位獲得 Mr.Childrenデジタル・シングルは総合2位に初登場
【ビルボード】NEWS『NEVERLAND』が131,427枚を売り上げアルバム・セールス1位

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。