体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

平井 大 今夏ニューアルバムをリリース&初のホールツアー開催

平井 大 今夏ニューアルバムをリリース&初のホールツアー開催

 平井 大が、ツアー【Premium Acoustic Tour 2018 LOCALS ONLY】のファイナル公演を、2018年3月25日にBillboard Live TOKYOで開催。ニューアルバムのリリースとツアーの開催を発表した。

 今ツアーは、各地着席でゆっくり観覧できる落ち着いた雰囲気の会場にて開催された。また、ステージと客席の距離もいつもより近いため、よりエモーショナルなプレイが堪能でき、普段とは一味違ったライブをお客さんは楽しんでいる様子だった。ライブはボブ・マーリーの名曲「I Shot The Sheriff」のカバーでスタート。「A Good Day」「Life is Beautiful」といった人気ナンバーはもちろん、昨年末リリースされ話題となっているディズニーカバーアルバムからは「When You Wish Upon A Star」も披露。「Any Day」ではお馴染みとなっているバンドメンバーのソロパートも設けられ、それぞれの演奏に平井 大のウクレレが絡み合うジャムセッションは見るものを興奮させた。

 そして「Moonlight Satellite」ではファンキーな要素を大胆に取り入れたアレンジで新しいジャンルへのチャレンジを感じさせ、定評のある熱いギターソロはアリシア・キーズのカバー曲「If I ain’t got you」のなかで超長尺でプレイし、その圧倒的な姿にファンは完全に引き込まれていた。アコースティックナンバー「Stay by my side」でいったんライブを終えるもアンコールを受け再び登場。最後は人気曲「Slow & Easy」で観客も大合唱となり幕を閉じた。

 ニューアルバムのリリースは夏で、このアルバムを引っ提げて行われるツアーは初のホールツアーとなるとのこと。カリフォルニアで撮影された新アー写も公開された。

◎セットリスト
【Premium Acoustic Tour 2018 LOCALS ONLY】
2018年3月25日(日)lboard Live TOKYO
1.I Shot The Sheriff
2.A Good Day
3.When You Wish Upon A Star
4.Life is Beautiful
5.Any Day
6.If I ain’t got you
7.Moonlight Satellite
8.Stay by my side
En.Slow & Easy

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。