体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界45カ国を旅した僕がいま香川県をオススメする7つの理由

世界45カ国を旅した僕がいま香川県をオススメする7つの理由

こんにちは。TABIPPOの篠原ケンイチです。

8年前に210日間の世界一周の旅に出て、今では世界中を旅しながら仕事をしている僕。
つい先週末はタイに行き、現地でイベントを開催したり、カフェで仕事をしたりしておりました。

2017年はハワイ・オランダ・オーストラリア・マカオ・台湾などを旅し、今では合計45カ国程渡航してますが、実は数年前から国内旅行も頻繁に行っています。

それは、世界に一歩出ると日本の良さをより濃く感じることができ、そのとりこになってしまったからです。

そんな僕が特に最近オススメしたい場所が、そう香川県。

話しはそれますが学生時代僕は、うどん屋でアルバイトをしていた程の大のうどん好きなのですが…笑 それはさておき、より香川県にはいろんな魅力がたくさん詰まっているんです!

つい先日、ジェットスターでインスタグラマーのhalnoさんとwacameraさんと2泊3日で香川の旅を満喫してきましたので、その様子を含め、香川県のオススメな理由をご紹介していきます。

 

1.ジェットスターで東京から片道たったの5390円〜で香川に行けちゃう!

Jetstar Japan(ジェットスター・ジャパン)
東京(成田)から高松に就航しているLCCはジェットスターだけ。 これまではフルサービスキャリアしか就航していなかったため、中々手が出なかった旅先でしたが、いまではジェットスターで片道たったの5,390円〜で行けちゃうんです。飲み会を1,2回我慢すれば行けるくらいの値段なんです!

さらに2018年3月25日からは、便数が1日最大3往復に増えるとのことで、香川県・高松はより行きやすい旅先に仲間入りします!

ちなみにジェットスターの航空券を買うなら公式サイトが一番お得。驚きの価格で航空券が購入できるセールも頻繁に実施しており、セールは公式サイトでしか買えないので要チェックです。セールの情報は無料のメールマガジンやSNSからGETできます!

 

2.瀬戸内海を渡ると多くの島が私たちを迎えてくれる

男木島の船乗り場

香川県といえば、うどんのイメージが強いですが、瀬戸内海に浮かぶ島々の魅力も見逃せません! それぞれの島によって色が異なり、その色の異なりが生み出す瀬戸内の多島美が、何度も香川に足を運ぶ1つのキッカケとなります。

特に旅好きな皆さんであれば、船で海を渡るその瞬間のワクワク感を人一倍感じることができます!

 

3.島や街中がアートで出来ている

男木島にある「歩く方舟」

瀬戸内海に浮かぶ島々には、多くのアート作品が点在しています。特にアートに詳しいわけではない僕でも見たら何かワクワクするというか、この形になった意図とかを考えるだけでも1日を終えてしまいそうな程奥深いアートがたくさんあります。

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。