体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

P.A.WORKS新作は「色づく世界の明日から」 2018年秋スタート

P.A.WORKS新作は「色づく世界の明日から」 2018年秋スタート

 TVアニメ「SHIROBAKO」(TOKYO MX他)や、2018年2月公開の劇場アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」などを手がけるP.A.WORKSより、TVアニメ「色づく世界の明日から」が発表されました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 本作はTVアニメ「凪のあすから」の篠原俊哉監督と、キャラクター原案にフライを迎えたオリジナル作品。色覚を失くした少女「月白瞳美」と、瞳美を導く少年「葵唯翔」とのガール・ミーツ・ボーイの物語で、瞳美と同じ17歳の祖母「月白琥珀」や部活の仲間たちとの青春群像劇も描かれます。

 なお、主要キャストも発表されており月白瞳美役は石原夏織、月白琥珀役は本渡楓、葵唯翔役は千葉翔也が担当。

 放送開始は2018年秋からを予定しており、PV第1弾がYouTubeを通じて公開されています。

<スタッフ>
監督:篠原俊哉
シリーズ構成:柿原優子
キャラクター原案:フライ
キャラクターデザイン・総作画監督:秋山有希
美術監督:鈴木くるみ
美術監修:東潤一
撮影監督:並木智・富田喜允
色彩設計:中野尚美
3D監督:桐谷太刀
音響監督:山田陽
プロデユース:infinite
アニメーション制作:P.A.WORKS

<キャスト>
月白瞳美:石原夏織
月白琥珀:本渡 楓
葵 唯翔 :千葉翔也

<ストーリー>
物語の始まりは数十後の長崎。
日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。
主人公の月白瞳美は17歳。魔法使い一族の末裔。
幼い頃に色覚を失い、感情の乏しい子になった。
そんな瞳美の将来を憂えた⼤魔法使いの祖母・月白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。
突然、⾒知らぬ場所に現れとまどう瞳美の視界に鮮烈な⾊彩が⾶び込んでくる…。

<公式サイト>
公式HP http://iroduku.jp
公式Twitter @iroduku_anime

(C) 色づく世界の明日から製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

特濃ご当地感マシマシ!「行列のできる店のラーメン×ラーメン大好き小泉さん」コラボ動画
「カードキャプターさくら」友枝中学・女子冬服がコスパティオから登場
「日本のアニメ聖地88」を徹底紹介する完全ガイド 2018年版発売

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。